So-net無料ブログ作成

キングレコード歌謡選手権北関東・東北地区大会、13歳の村山さんはじめ14人が全国決勝大会に進出 さいたま市・大宮ソニック 小ホール [カラオケ]

キングレコード歌謡文化アカデミー(三田誠理事長、KBA)の歌唱コンテスト「キングレコード歌謡選手権 2019」の北関東・東北地区大会が2019年6月29日、埼玉県さいたま市の大宮ソニック・小ホールで開かれた。最優秀賞にはプラチナコースで「アイノカタチ」(MISIA)を歌った13歳の村山紅愛さんはじめ14人が選ばれた。いずれも10月27日に東京・芝のメルパルクホールで開かれる全国決勝大会に出場する。

キングレコード歌謡選手権北関東・東北地区大会の入賞者.jpg
キングレコード歌謡選手権北関東・東北地区大会の入賞者とゲストの北野まち子(中央)


 北関東・東北地区大会には、35歳以下のプラチナコースから75歳以上のゴールドコースまで6コース92人が出場した。
 各会場ともに低年齢者の入賞が目立っているが、この日の最優秀賞を受賞したひとり、村山紅愛さんは13歳で、同会場最少年齢の出場者。JPOPの「アイノカタチ」を歌って他を圧倒した。また最高年齢は86歳だった。

司会の中尾美穂さん.jpg
司会の中尾美穂さん

 この日の 司会は中尾美穂さん。夫はテイチクエンタテインメントの歌手、黒木じゅんさんである。

 キングレコードの歌手によるミニライブでは北野まち子が出演し、2019年6月5日に出した「恋々津軽」から前作の「こころの灯り」ラストの「女ねぶた祭り」まで6曲を歌って、会場の人たちを楽しませた。

北野まち子.jpg
新曲などを披露した北野まち子


 各コースの受賞者(敬称略)と歌唱曲は次の通り。

プラチナコース最優秀賞の村山紅愛さん(13歳).jpg
プラチナコースで最優秀賞を受賞した村山紅愛さん

プラチナコース
最優秀賞
村山紅愛「アイノカタチ」荒井慎一郎「花束のかわりにメロディーを」
優秀賞
千葉聖也「空に笑う」

ルビーコース
最優秀賞
長谷川志帆「恋人と呼ばせて」佐藤綾子「東京ブギウギ」
優秀賞
吉田真由美「あやまらないで・・・」

エメラルドコース
最優秀賞
菅家裕紀「人生なんて・・・ね」菊田美和子「夜桜お七」冨田卓子「江差恋しぐれ」
優秀賞
長谷川真利子「雪の花哀歌」平間祐子「鴨川の月」三宅貴子「別離の切符」

サファイアコース
最優秀賞
櫻井正俊「石狩川よ」佐久間ひろみ「火の河」
優秀賞
大木邦光「砂時計」永嶋一彦「望郷波止場」小竹玲子「演歌はいいね」馬場春美「会津追分」

ダイヤモンドコース
最優秀賞
岡野新一「有明海」小林勝成「北のひとり星」戸祭清治「三年め」
優秀賞
中目憲子「紅いブルース」泉怜子「哀しみのコンチェルト 」坂田友子「漁火街道」

ゴールドコース
最優秀賞
金子博明「竹山物語」清野八重子「たてがみ」
優秀賞
石川正毅「津軽慕情」折原利吉「南部酒」見目正栄「みちのく船唄」

審査員賞
前島徳一「哀愁子守唄」神田協三「母ちゃんの浜唄」山内直勝「大前田英五郎」


[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/








nice!(5) 

nice! 5