So-net無料ブログ作成

蘭花(フリーボード) 「大阪港(みなと)で待ってる女」で初の店頭歌唱キャンペーン   大阪・あこや楽器店 [イベント]

◆神戸を中心に活動していた歌手の蘭花が2019年8月21日、フリーボードから初のシングル「大阪港(みなと)で待ってる女」をリリース。同26日には大阪・天満のCDショップ、あこや楽器店で初の歌唱キャンペーンを行った。

蘭花.jpg
10月からカラオケ配信される「大阪港で待ってる女」をアピールする蘭花


 5年前にインディーズレーベルで「愛だとか恋だとか」でCDデビューしている。「大阪港で待ってる女」は3枚目のCD。今年1月には、最後の浪花の流しといわれる演歌師、田浦高志氏から、新曲リリースの話を持ちかけられた。

 楽曲はカップリングの「夢の大阪花舞台」と共に田浦氏が作詞・作曲を手がけている。演歌師らしく、懐かしい昭和演歌の香りがする親しみやすいメロディーで、蘭花本人も「周りの評判もメチャメチャいいんです」というほどで、10月からの通信カラオケでの配信が決まっている。

蘭花 2.jpg
全国へ届けたいと意欲を見せる

 蘭花は大阪府東大阪市生まれ。小学4年で愛媛県今治市に転居。18歳で神戸に移っている。3歳の頃から父親に連れられて行っていたカラオケラウンジで歌を聴いて育った。それがきっかけで歌手への夢を抱くようになり、2013年には出場したラジオ関西主催のカラオケ大会で優勝している。

 この日のキャンペーンでは、ちんどん屋の呼び込みもあって、同店がある商店街を行く買い物客などが足を止めて歌に聴き入る光景も見られた。
 蘭花は「あこやさんでキャンペーンをするのは夢でした。これからは全国各地で歌っていきたいです」と話していた。

 10月14日にはデビュー記念のライブパーティーを兵庫県尼崎市のホテルヴィスキオ尼崎で開く。


[蘭花 フリーボード]
https://singerpro.me/newcd/2019/freeboard/index.html#ranka








nice!(4) 
共通テーマ:音楽

nice! 4