So-net無料ブログ作成

京都レコード商協組、Facebookページを開設 音楽と京都の話題を発信 [レコード商組合]

京都府レコード商協同組合(清水英司理事長)が2019年8月29日、音楽と京都の話題を発信するフェイスブック(FB)ページ「京都と音楽」を開設した。全国のレコード商組合では初めてで、情報発信のほか加盟店同士の情報交換など交流を促進して組合活性化につなげる。

京都府レコード商協組合・FBセミナー.jpg


 京都商工会議所と共同で 今年6月からFBページ開設・運用を目的に、セミナーを開いてきた。8月29日、第2回目を京都市内で行い、京都コンピューターシステム事業協同組合(KCA、京都市下京区)の桂田佳代子さんを講師に、実際に同ページ「京都と音楽」を開設して、早速、メンバーが写真などを投稿した。

桂田佳代子さん.jpg
自分たちが楽しむことが継続のコツ。それが共感を呼ぶと説明する桂田さん

 6月の1回目のセミナー終了後、加盟店の経営者はそれぞれがFBのアカウントを取得し、個人のFBは開設済みであるだけに、この日は桂田さんからページ開設に伴う設定の説明やページの管理権限、投稿・シェアの仕方などを聞いて、関係者に<いいねリクエスト>を送っていた。

京都府レコード商協組合・清水理事長 22.jpg
清水理事長も投稿を試みる

 ページはターゲットを45歳程度から60歳くらいの人たち、としているが、より多くの人たちへの拡散を目指している。。
 京都府レコード商協組の清水英司理事長は「このページで音楽をからめた京都の話を発信していきたい。より多くの人たちに見てもらうことで、京都の組合と加盟店に興味を持ってもらいたい」と、話していた。


「京都と音楽」
https://www.facebook.com/music.kyo/








nice!(4) 
共通テーマ:音楽

nice! 4