So-net無料ブログ作成
カラオケ ブログトップ
前の20件 | -

キングレコード歌謡選手権北九州地区大会、最優秀賞に宮本淳一さん(ルビーコース)ら14人 全国決勝大会へ   福岡市・パピヨン24ガスホール [カラオケ]

キングレコード歌謡文化アカデミー(三田誠理事長、KBA)の歌唱コンテスト 「キングレコード歌謡選手権 2019」の北九州地区大会が2019年8月24日、福岡市のパピヨン24ガスホールで開かれた。最優秀賞にはルビーコースで、池田輝郎の「一世一代」を歌った宮本淳一さんをはじめ14人が選ばれた。いずれも10月27日に東京・芝のメルパルクホールで開かれる全国決勝大会に出場する。

キングレコード歌謡選手権北九州地区大会入賞者.jpg
キングレコード歌謡選手権 2019北九州地区大会の入賞者とゲストの夏木綾子(前列中央)
夏木綾子.jpg
ミニライブで歌う夏木綾子

 北九州地区大会には、121人が出場した。
 キングレコードの歌手によるミニライブでは夏木綾子が出演し、最新曲の「おんな望郷歌」などを歌った。この日の北九州地区大会は、熊本・鹿児島に次いで九州地区3会場目。司会は杉田愛子さん。

杉田愛子 2.jpg
九州3地区大会の司会を務めた杉田愛子さん

 地区大会は福岡会場で9会場すべてが終了した。各地区大会の最優秀賞受賞者は全国決勝大会でグランドチャンピオンを決める。


各コースの受賞者(敬称略)と歌唱曲。
プラチナコース
最優秀賞
藤元麻央「TRY ME 〜私を信じて〜」松山加奈「友だち」

ルビーコース
ルビーコース最優秀賞の 宮本淳一さん.jpg
宮本淳一さん
最優秀賞
宮本淳一「一世一代 」中村多己生「汽笛」江頭洋子「ティ・アモ〜風が吹いて〜」

エメラルドコース
最優秀賞
穂崎恭通「冬のひまわり」池口正「純〜愛する者たちへ〜」福田恭子「雪恋華」
優秀賞
構木優子「捨て猫」日高義久「夕顔〜ふるえる花〜」

サファイアコース
最優秀賞
広実靖子「横笛物語」
優秀賞
木村恵子「娘道成寺」増原真弓「一握の夢」

ダイヤモンドコース
最優秀賞
赤坂貞子「港のブルース」綾田斉吉「東京迷い猫」堀田勇「男の意地」
優秀賞
田中節「津軽望郷譜」岡田信子「石狩哀歌」野口文寛「男川」

ゴールドコース
最優秀賞
藤元恵「海賊の舟唄」甲斐原正孝「みれん船」
優秀賞
山田孝「春の雪」後藤こゆき「夫婦舟」

審査員賞
鵜島慶子「この・・・駅で」佛坂愛子「愛は一期一会」八並治彦「サチコ」


[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/








nice!(4) 
共通テーマ:音楽

キングレコード歌謡選手権南関東地区大会、最優秀賞に 燃脇 文(もえわき あや、プラチナコース)さんら15人 が全国決勝大会へ   東京・葛飾区 / かめありリリオホール [カラオケ]

キングレコード歌謡文化アカデミー(三田誠理事長、KBA)の歌唱コンテスト 「キングレコード歌謡選手権 2019」の南関東地区大会が2019年8月3日、東京・葛飾区のかめありリリオホールで開かれた。最優秀賞にはプラチナコースで「ねんごろ酒」(永井裕子)を歌った燃脇 文さん(22)をはじめ15人が選ばれた。いずれも10月27日に東京・芝のメルパルクホールで開かれる全国決勝大会に出場する。

キングレコード歌謡選手権南関東地区大会入賞者.jpg
南関東地区大会の入賞者とゲストの島津悦子(前列中央)

 南関東地区大会には、22歳から88歳までの113人が出場した。司会は中尾美穂 さんだった。

島津悦子.jpg
ゲストの島津悦子

 キングレコードの歌手によるミニライブでは島津悦子が出演し、最新曲の「長崎しぐれ」などを歌った。なお島津は5日、人工股関節置換術の手術を14日に東京都内の病院で受けることを発表している。入院は13日から2週間程度になるという。

中尾美穂さん・司会 2.jpg
司会の中尾美穂さん


各コースの受賞者(敬称略)と歌唱曲。

燃脇 文さん・プラチナコース.jpg
プラチナコースで最優秀賞を獲得した燃脇 文さん

プラチナコース
最優秀賞
燃脇 文「ねんごろ酒」伊藤純一「出発の歌」


ルビーコース
最優秀賞
松崎良進「涙の流星 」池田裕介「冬のひまわり」
優秀賞
越川祥子「恋人たちの神話」青柳美樹「愛の法則」


エメラルドコース
最優秀賞
鈴木一弘「流氷子守歌」小林幸子「雪の絶唱」濱崎淳一「海の匂いのお母さん」
優秀賞
五関みどり「京都雪みれん」長屋勝彦「金沢望郷歌」後藤裕功「みれん船」


サファイアコース
最優秀賞
小松竹美「一世一代」宮本美保子「紅いブルース」日沼誠子「片時雨」
優秀賞
栗山貞子「女の哀愁」中村恵子「海鳴りの駅」


ダイヤモンドコース
最優秀賞
大島秀夫「湯の里しぐれ」足立寿喜夫「your birthday」佐々木満子「雪の花哀歌」
優秀賞
吉田美枝子「なみだ雲」草間泰・高木けい子「藤十郎の恋」

ゴールドコース
最優秀賞
山本康子「下津井情話」片野鎌三「吾亦紅~移りゆく日々~」
優秀賞
浅野外茂二「おんなの灯り」上野三千子「星降る夜に・・・」

審査員賞
山田政子「長崎しぐれ」守田百合子「哀しみのコンチェルト」鈴木みつ江「女の港」


[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/








nice!(4) 
共通テーマ:音楽

キングレコード歌謡選手権南九州地区大会、最優秀賞に藤井さりえさん(プラチナコース)ら15人 全国決勝大会へ   鹿児島市・かごしま県民交流センター [カラオケ]

キングレコード歌謡文化アカデミー(三田誠理事長、KBA)の歌唱コンテスト 「キングレコード歌謡選手権 2019」の南九州地区大会が2019年7月20日、鹿児島市のかごしま県民交流センターで開かれた。最優秀賞にはプラチナコースで「アイノカタチfeat HIDE(GReeeeN)」(MISIA)を歌った藤井さりえさんをはじめ15人が選ばれた。いずれも10月27日に東京・芝のメルパルクホールで開かれる全国決勝大会に出場する。

キングレコード歌謡選手権南九州地区大会.jpg
キングレコード歌謡選手権2019南九州地区大会の入賞者とゲストの永井裕子(前列中央)


 南九州地区大会には、150人が出場した。
 キングレコードの歌手によるミニライブでは永井裕子が出演し、最新曲の「ねんごろ酒」などを歌った。ユニット・なでしこ姉妹の相方、井上由美子はパネル姿で登場しして、永井の1人舞台ながら、元気に新曲「ハイヤが聞こえる港町」を披露した。

永井裕子1.jpg
パネルの井上由美子とステージに立つ永井裕子

 この日の南九州地区大会は、熊本会場に次いで九州地区2会場目。司会はもちろん杉田愛子さん。スター誕生出身の元キングレコード歌手で、現在はサンミュージックプロダクションと業務提携を結ぶタレント事務所を経営するかたわら、司会業なども行なっている。

杉田愛子.jpg
司会の杉田愛子さん


 各コースの受賞者(敬称略)と歌唱曲は次の通り。

プラチナコース
最優秀賞
プラチナコース最優秀賞の藤井さりえさん.jpg
藤井さりえ「アイノカタチfeat HIDEG(ReeeeN)」久保田昭真「黄昏グッバイ」
優秀賞
庄司苺愛「北海の漁師」

ルビーコース
最優秀賞
古市久美子「ダイナミック琉球 〜応援バージョン〜 」山本さと子「雪恋華」吉留かおり「曼珠沙華」
優秀賞
江口真紀子「ROSE」森りえ「ねんごろ酒」

エメラルドコース
最優秀賞
岩村秀男「父子鷹」山下浩一「はまなす海岸」谷美千代「賜杯の笑顔」
優秀賞
福徳ひとみ「雪簾」田中裕子「男駅・女駅」小原昭人「男川」村田智子「無花果」

サファイアコース
最優秀賞
上村直美「ぼたん雪」東留美子「片恋しぐれ町」
優秀賞
藤清一「やめとくれ」堂園一子「雪の花哀歌」井上眞知子「夜明けの翼」

ダイヤモンドコース
最優秀賞
山本盛善「桜島」森山修一「望郷列車」青木昭男「男川」
優秀賞
岩下俊雄「歌の旅人」持増洋子「窓」西山スマ子「郡上八幡おんな町」山内茂「星影のワルツ」

ゴールドコース
最優秀賞
蓑輪タツエ「父娘坂」迫田関治「道ひとすじ」
優秀賞
熊谷勲「天竜流し」大山藤彦「瀬戸内ブルース」

審査員賞
前田好子「虹のむこうに鐘が鳴る」岩崎勉「おさげと花と地蔵さんと」木本由紀子「最終出船」


[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/








nice!(6) 
共通テーマ:音楽

キングレコード歌謡選手権北海道地区大会、最優秀賞に山田ひとみさん(エメラルドコース)ら12人 全国決勝大会へ   札幌市・かでる2・7かでるホール [カラオケ]

キングレコード歌謡文化アカデミー(三田誠理事長、KBA)の歌唱コンテスト 「キングレコード歌謡選手権 2019」の北海道地区大会が2019年7月14日、北海道札幌市のかでる2・7かでるホールで開かれた。最優秀賞にはエメラルドコースで「かもめの街」(ちあきなおみ)を歌った山田ひとみさんをはじめ12人が選ばれた。いずれも10月27日に東京・芝のメルパルクホールで開かれる全国決勝大会に出場する。

キングレコード歌謡選手権北海道地区大会入賞者.jpg
キングレコード歌謡選手権 2019北海道地区大会の入賞者とゲストの岩本公水(中央)

 北海道地区大会には、100人を超す人たちが出場した。

キングレコード歌謡選手権北海道地区大会・岩本公水.jpgキングレコード歌謡選手権北海道地区大会・斉藤こずゑさん(HBCラジオパーソナリティ) 小.jpg
ゲストのキングレコードの歌手の岩本公水(左)
と司会の斉藤こずゑさん(HBCラジオパーソナリティ)

 キングレコードの歌手によるミニライブでは岩本公水が出演し、最新曲の「片時雨」などを歌った。

各コースの受賞者(敬称略)と歌唱曲
プラチナコース
優秀賞
石川千鶴「サイレント・イヴ」

ルビーコース
優秀賞
川口夕子「涙の数」

エメラルドコース

キングレコード歌謡選手権北海道地区大会・エメラルドコース最優秀賞 山田ひとみさん.jpg
山田ひとみさん
最優秀賞
井川香津子「流恋草」伊藤智浩「夢二の宿」津島弥生「不如帰」山田ひとみ「かもめの街」
優秀賞
山﨑智香子「望郷ひとり旅」河内あけみ「for you…」後藤順子「面影草」室﨑憲吉「時にはあなたを」


サファイアコース
最優秀賞
山田吉一「父子鷹」近江美弥子「なみだの峠」松原昭子「吾亦紅~移りゆく日々~」久保富雄「風花の恋」
優秀賞
木村幸子「恋心」斉藤次光「お岩木山」阿部和子「純情」松浦淑子「マリーゴールドの恋」

ダイヤモンドコース
最優秀賞
本間顕一「海の匂いのお母さん」船木勝廣「北のさすらい」
優秀賞
伊藤美恵子「新庄恋しや」馬場和弘「霧雨川」松嶋芳雄「女の日本海」

ゴールドコース
最優秀賞
鈴木ヒサツ「母なる海よ」池田功美子「菜の花情歌」
優秀賞
曽宇勝治「流れて津軽」山谷昭博「櫻の花の散るごとく」細川孝男「ふたつ星」

審査員賞
林雅信「こころの翼」赤川英人「ブリキの玩具」大井綾子「ガラスの雪」


[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/








nice!(4) 
共通テーマ:音楽

キングレコード歌謡選手権近畿・東海北陸地区大会、8人が全国決勝大会に進出 大阪・守口エナジーホール [カラオケ]

キングレコード歌謡文化アカデミー(三田誠理事長、KBA)の歌唱コンテスト「キングレコード歌謡選手権 2019」の近畿・東海北陸地区大会が2019年6月22日、大阪府守口市の守口エナジーホールで開かれた。最優秀賞には「雨夜の月」(香西かおり)を歌った澤田清美さん(ルビーコース)「漁火街道」(椎名佐千子)を歌って去年に続いて受賞した木村恵美子さん(サファイアコース)をはじめ8人が選ばれた。いずれも10月27日に東京・芝のメルパルクホールで開かれる全国決勝大会に出場する。

キングレコード歌謡選手権近畿・東海北陸地区大会の入賞者とゲスト.jpg
キングレコード歌謡選手権近畿・東海北陸地区大会の入賞者とゲスト歌手の岡ゆう子(中央)

司会の今井陽子さん 1小.jpg
司会の今井陽子さん


 キングレコード歌謡選手権 は75歳以上のゴールドコースから35歳以下のプラチナコースまで、年齢別に6つのコースに分かれてチャンピオンを競う。近畿・東海北陸地区大会には5コース80人が参加した。

 サファイアコースで最優秀賞を獲得した木村恵美子さんは「昨年に続いての最優秀賞獲得で、再び東京へ行けます。他地区から勝ち抜いてこられる人たちに負けないように頑張ります」と喜びをかみしめていた。木村さんと同じ歌唱教室の仲間でルビーコースで最優秀賞に選ばれた澤田清美さんは「仲間と一緒に決勝のステージに上がれるのが嬉しいです」と話していた。

岡ゆう子.jpg
デビュー40周年記念曲第2弾の新曲「蛍火哀歌」を歌うゲスト歌手岡ゆう子

 各地区大会では、キングレコードの歌手によるミニライブも開かれているが、同会場では、岡ゆう子が出演した。夜空に舞うはかなげな蛍の光に、切ない恋をかさねて詩情たっぷりに歌う、6月5日にリリースしたばかりのデビュー40周年記念曲第2弾の「蛍火哀歌」をはじめ6曲を歌った。



各コースの受賞者(敬称略)と歌唱曲。
サファイアコースの最優秀賞の木村恵美子さん.jpgルビーコースの最優秀賞の澤田清美さん.jpg
サファイアコースの最優秀賞・木村恵美子さん(左)とルビーコースの最優秀賞・澤田清美さん

ルビーコース
最優秀賞
澤田清美「雨夜の月」
優秀賞
前田和哉「北国フェリー」添田健「冬恋悲し」

エメラルドコース
最優秀賞
酒井昌子「お父う」
優秀賞
橋本みゆき「恋の雪別れ」門村和彦「都忘れ」岩本和義「散らず花」

サファイアコース
最優秀賞
木村恵美子「漁火街道」河村博行「こころの翼」
優秀賞
西本美恵子「雪恋華」吉澤吉豊「人生の晩歌」北尾述子「大菩薩峠」

ダイヤモンドコース
最優秀賞
衣川義喜「泣きみなと」浜中誠一「風雪御陣乗太鼓」
優秀賞
柏原月枝「海鳴りの駅」山崎眞知子「悲別 〜 かなしべつ 〜 」森本博一「赤いピアス」

ゴールドコース
最優秀賞
樋口宗彦「鈴鹿峠」堀川認「峠越え」
優秀賞
裏坂美知子「萩しぐれ」松本卓「北のひとり星」度会忠一「望郷佐渡おけさ」

審査員賞
有本勢津子「津軽の春」石嶋泰子「夜明けの翼」久保雅治「大阪箕面しのび恋」


[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/








nice!(6) 
共通テーマ:音楽

エクシング、カラオケルームを「歌う」ハコから「みる」ハコへ 開演中の公演を生中継配信するライブ・ビューイング  今冬から本格サービス [カラオケ]

◆通信カラオケのジョイサウンドを展開するエクシング(名古屋市、水谷靖社長)が2019年6月26日、大阪市淀川区の新大阪イベントホール レ・ルミエールでジョイサウンド新商品展示会を開き、先週発売したばかりのライブ・ビューイング機能搭載の通信カラオケ機器「JOYSOUND MAX GO」を使った、開演中のコンサートなどを生中継配信する新機能などを取引先にアピールした。

ジョイサウンドMAX GO.jpg
ジョイサウンドMAX GO 2.jpg
ライブ・ビューイング機能を搭載したエクシングの新カラオケ機「JOYSOUND MAX GO」

 JOYSOUND MAX GOの目玉はライブ・ビューイング機能。年間約200公演のライブ・ビューイングを行うライブ・ビューイング・ジャパン社(東京都渋谷区、豊田勝彦社長)のライブ・ビューイング機能を搭載しており、これを設置したカラオケルームで生中継を行う。
 当日、足を運べなかった人たちにはディレイ・ビューイングという見逃し配信のサービスも用意している。

 2019年冬には全国のJOYSOUND MAX GO導入店舗でのライブ・ビューイングを本格始動させる、としている。

 ライブ・ビューイングは今までは、もっぱら映画館などで行われてきた。全国のカラオケ店舗に裾野を広げることで、比較的カラオケの利用が少ない夕方から午後9時ぐらいの時間帯に生中継することで、カラオケルームの利用者が増えるものと見込んでいる。
 さらには「普段、カラオケルームに来ない人を取り込んだり、コンサートで聴いた歌を歌ってみたくなる」(同社)などの相乗効果も狙っている。

 同社では設置されたカラオケルームを「みるハコ」として、RecTV社が持つミュージックビデオ約3000曲も配信していく。

ジョイサウンド新商品発表展示会.jpg
たくさんの人で賑わった新商品展示会のもよう

 また従来のカラオケ機能も改善しており、 JOYSOUND MAX GOは採点画面をリニューアル。歌唱に合わせて動く譜面を今までの画面上部から下に移動させ、歌詞テロップの文字をユニバーサルデザインフォントに変えて見やすくした。しかもこれらの表示が、画面の人の顔にかからないようにした。


 カラオケルームの利用は「昼間利用は増えているが深夜の時間帯は減少している」(同社営業本部安井正博特販営業部長)ことから、同社ではカラオケルームを歌うハコから見るハコへと機能を拡大することで、利用者の拡大を狙っていく。


[エクシング]
https://xing.co.jp/








nice!(4) 
共通テーマ:音楽

KBA、広島でキングレコード歌謡選手権中国地区大会 14人が全国決勝大会へ [カラオケ]

キングレコード歌謡文化アカデミー(三田誠理事長、KBA)の歌唱コンテスト「キングレコード歌謡選手権 2019」の中国大会が2019年6月9日、広島市の東区民文化センターで開かれた。最優秀賞には向井圭さん=ルビーコース=をはじめ14人が選ばれ、10月27日に東京・芝のメルパルクホールで開かれる全国決勝大会に出場する。

キングレコード歌謡選手権中国地区大会.jpg
キングレコード歌謡選手権中国地区大会の入賞者とゲストの水城なつみ(中央)


 中国大会にはプラチナコースからゴールドコースまで6コース108人が出場した。ゲストコーナーでは、キングレコードの歌手の水城なつみによるミニライブも行われた。19年2月に出した「みちのく恋唄」などを歌った。

水城なつみ.jpg司会・小作恵理さん.jpg
ゲストの水城なつみさん(左)と司会の小作恵理さん


 各コースの受賞者(敬称略)と歌唱曲は次の通り。

ルビーコース最優秀賞・向井圭さん.jpg
ルビーコースで最優秀賞に選ばれた向井圭さん

プラチナコース
最優秀賞
岩城凌「砂の道」

ルビーコース
最優秀賞
向井圭「願・一条戻り橋」
優秀賞
上原千季「冬のひまわり」

エメラルドコース
最優秀賞
田中武司「演歌船」新中美幸「新宿赫い雪」山崎千登世「金沢わすれ雨」
優秀賞
碓井幸恵「望郷じょんから」中司ひとみ「海宿」田村潤子「硝子の季節」岡本弘宣「浜防風」

サファイアコース
最優秀賞
笠原栄治「ぼたん雪」遠藤政夫「女のうなじ」福田眞紀子「北窓」
優秀賞
山本勝也「ぼたん雪」山添清子「きずな橋」淵脇龍太郎「海に抱かれに」西藤正明「ひとり歩き」

ダイヤモンドコース
最優秀賞
吉本春枝「雪の花哀歌」吉見正昭「天竜流し」福井秋子「その花は〜 変らぬ愛」沖真由美「真昼の月」
優秀賞
加藤順三「男宿」井村勝治「残花」

ゴールドコース
最優秀賞
大室俊郎「北のひとり星」小笠原利雄「男川」
優秀賞
香村美智子「情け川」金岡勇「涙の花舞台」

審査員賞
本山奉子「雪の花哀歌」中島啓子「父娘坂」西本邦子「こんな夜はせつなくて」


[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/








nice!(5) 
共通テーマ:音楽

ミヤコ瓢箪山、東大阪で演歌サークルカラオケ交流会 130余人が熱唱 ゲストに永井裕子 新曲など全8曲 [カラオケ]

◆今回も133人のたくさんの歌好きが歌った「ミヤコ演歌サークルカラオケ交流会」が2019年6月8日、大阪府東大阪市のイコーラムで開かれた。キングレコードの歌手、永井裕子がゲスト出演して、最新曲の「ねんごろ酒」井上由美子とのユニット、なでしこ姉妹が6月5日に出した6枚目のシングル「ハイヤが聞こえる港町」も、井上の全身像のパネルを横に歌った。

永井裕子 5.jpg永井裕子.jpg
デビュー20年目を迎えている永井裕子


 CDショップ、ミヤコ瓢箪山店(東大阪市、岩城光孝社長)が運営するカラオケ教室、ミヤコ演歌サークルが開くカラオケ発表会。毎回、歌手を招いてミニライブを開いている。今回のゲストは「デビュー当初は朝から夜まで、ミヤコさんのキャンペーンで走り回った」という永井裕子

 オープニングの「松江恋しぐれ」から代表曲でもある「郡上八幡おんな町」デビュー15周年記念曲「勝負坂」さらに前作の「海猫挽歌」「ねんごろ酒」まで、全8曲を歌った。

 去年10月に出した「ねんごろ酒」は前作と同じ荒木とよひさ、浜圭介コンビによる作品だが「まったく趣きの違う楽曲」で、永井は「代表曲になるように、これからも可愛がってもらいたい」と呼びかけた。

永井裕子 2.jpg
永井裕子 6.jpg
新人時代にはミヤコでのキャンペーンも体験した

 デビューして20年目の彼女は、2000年に「愛のさくら記念日」でデビューしている。メモリアルイヤーの2020年を目指した「夢道 Road to 2020」と題したコンサートを2年前から行っており、今年も6月12日に東京・渋谷のさくらホールで開く。

永井裕子 4.jpg

 この日は永井のファンクラブ、裕子組のメンバーも各地から駆けつけて大きな声援を送っていた。永井の歌が大好きという東大阪市内在住の女性は「12日のコンサートにも行きます」と話していた。


 次回のカラオケ交流会は12月7日に予定されている。


[ミヤコ瓢箪山店]
http://tamatebako.starfree.jp/burogu2.html








nice!(6) 
共通テーマ:音楽

三浦潤、「函館から東京へ・・・」発売から5年でDAM配信の夢達成 [カラオケ]

◆インディーズレーベルで5年前に歌手デビューした三浦潤のデビュー曲「神戸・・・ひとり 」のカップリング曲「函館から東京へ・・・」がこのほど、第一興商の通信カラオケDAMに配信された。

三浦潤・カラオケ嘉代でのお披露目.jpg
配信されたカラオケの映像をバックに歌う三浦潤


 三浦潤はゲーム・アニメ声優などを経て、2013年11月に地元・京都のインディーズレーベルで、子供の頃からの夢だった歌手デビューを果たした。
 デビュー後はカラオケ喫茶店などでキャンペーン活動を続けてきたが、通信カラオケに配信されていないこともあって、思うような活動もできず、広く歌を知ってもらい名前覚えてもらうのにも苦心していた。最近になってはライブ活動にも力を入れ始めてきた。

 大阪市内の事務所に所属したことが転機につながった。新たに出来た大阪のファンの支援もあって、6月から配信が実現した。配信されたのはカップリング曲だが、ファンの間での人気がメイン曲よりも高いことから、こちらが優先された。
 早速、三浦は6月5日、大阪府門真市内のカラオケ喫茶店で、配信された「函館から東京へ・・・」をお披露目して「皆さんのバックアップで当面の夢を実現させることが出来ました。次はメジャーへのステップアップをねらいます」と、意欲を見せていた。

三浦潤・チラシ 小.jpg

 会場を提供したカラオケ喫茶店の店主は「これが歌手としての第一歩として頑張って下さい。これからも応援します」と激励。居合わせた客も声援を送っていた。


[三浦潤 オフィシャルサイト]
https://warakasu.jimdofree.com/%E4%B8%89%E6%B5%A6%E6%BD%A4/








nice!(5) 
共通テーマ:音楽

カラオケ喫茶・歌音(かのん)   歌好き集めて年忘れ歌謡祭  みやま健二新曲発表歌謡ショーも   高槻・唐崎公民館 [カラオケ]

◆カラオケ喫茶・歌音(旧パーティーパーティー、大阪府高槻市、奥村欣昌代表)の「年忘れ歌謡祭&みやま健二新曲発表歌謡ショー」が、2018年12月2日、同市内の唐崎公民館で開かれた。60人の歌好きが参加してのカラオケ発表会の後、徳間ジャパンコミュニケーションズの歌手、みやま健二が今年8月に出した新曲「能登の灯祭り」を披露する歌謡ショーも行われた。

歌音.jpg
歌音2.jpg
歌音3.jpg
歌音4.jpg
歌音5.jpg
歌音6.jpg
カラフルな光り輝く衣装を見せてくれた出場者


 きらびやかな衣装に身を包んだ人たちが参加したカラオケ発表会では、歌唱や衣装、パホーマンスを競い合い、見るもの聴くのもを楽しませていた。

歌音7.jpg
歌音8.jpg
歌音011.jpg
歌音012.jpg

歌音010.jpg
司会も務めた通称・源さん

歌音013.jpg歌音9.jpg

 それを主催した歌音の奥村代表は「きょう1日を楽しんでください」と挨拶して、クライマックスでは北島三郎・鳥羽一郎の「演歌兄弟」を参加者とデュエット。日頃からみやま健二を応援するファンの1人でもある。

歌音014.jpg
写真左が「歌音」の奥村欣昌代表

 そのみやまの新曲発表歌謡ショーでは、「能登の灯祭り」カップリングの「あとの祭りの一人酒」「泪橋」を歌うとともに、デビュー曲の「俺の道」や前作の「浜撫子」などを歌い、会場から喝采を浴びていた。

歌音・みやま健二.jpg歌音・みやま健二2.jpg
新曲「能登の灯祭り」を歌うみやま健二

 新曲の「能登の灯祭り」では、♪ イヤサカ ヨッセ サカヨッセ の歌詞に合わせて、サカセの大きな掛け声が帰ってきていた。
 みやまは「サカセは皆さんに栄があるように、という意味です」と、この歌が歌う者聴く者すべてに幸をもたらすとアピールしていた。

 みやまは「来年は能登バスツアーも企画したい」と、参加を呼び掛けていた。

歌音・林ひでみ.jpg歌音・三浦潤.jpg
林ひでみ(左)と三浦潤

 この日はまた林ひでみ、三浦潤らゲスト歌手による歌唱もあり、参加者は楽しい1日を過ごしていた。


[みやま健二 オフィシャルサイト]
https://warakasu.jimdofree.com/







nice!(6) 
共通テーマ:音楽

カラオケスタジオ歌呼、みやま健二を迎えて「能登の灯祭り」の歌唱キャンペーン [カラオケ]

◆2018年10月24日、大阪府和泉市にあるカラオケ喫茶店、カラオケスタジオ歌呼(かよ)を訪ねた。そこでは徳間ジャパンコミュニケーションズの歌手、みやま健二が、8月に出した「能登の灯祭り」の歌唱キャンペーンをしていた。店主の田中かよさんは出身が彼と同じ京都府亀岡市ということもあって「ここ数年、みやまさんを応援しています」というファンのひとりである。

みやま健二・田中かよ 3.jpg
カラオケスタジオ歌呼の田中かよさん(右)とみやま健二


 同業店がたくさん入居するビルの2階にあるカラオケスタジオ歌呼。歌好き田中かよさんは2年前、出身地の亀岡にある湯の花温泉を舞台にしたCD「京都湯の花~ひとり旅」を、歌世(かよ)の名前でリリースしている。同店が毎年開いているカラオケ発表会でも披露するほどである。

歌世・京都湯の花~ひとり旅.jpg
田中さんが2016年に出したCDのポスター

 ここを訪ねのは、新曲「能登の灯祭り」を出して間もないみやま健二がキャンペーンするというからであった。ビルの前の広い駐車場はすでに、たくさんの車で埋まっていた。
 みやまは「能登-」とカップリング曲で初めての挑戦という女歌「あとの祭りの一人酒」のほか、前作の「浜撫子」などを歌った。

みやま健二3.jpg
「能登の灯祭り」を歌うみやま健二

 歌自慢の客とみやまは「能登の灯祭り」を一緒に、♪ イヤサカヨッセ ~ <サカセ~>と掛け声を交えて歌うなど、ファンサービスにも努めていた。


[カラオケスタジオ歌呼]
https://youtu.be/MC7Kjz80jk4
[みやま健二 オフィシャルサイト]
https://warakasu.jimdofree.com/







nice!(7) 
共通テーマ:音楽

勝本歌謡教室25周年記念発表会、90人が得意曲を歌う 五条哲也・みやま健二がゲスト歌唱 [カラオケ]

◆日本クラウンの歌手、塩乃華織の父で歌謡教室を主宰する勝本泰博さんが、2018年11月4日、教室開設25周年を記念したカラオケ発表会を大阪・上六のホテルアウィーナ大阪で開いた。生徒など約90人が歌唱し、ゲストに五条哲也(日本クラウン)みやま健二(徳間ジャパンコミュニケーションズ)も出演して新曲などを披露した。

勝本歌謡教室25周年記念発表会.jpg
教室代表の勝本泰博さん(前列中央)と生徒たち


 発表会は全員で「青い山脈」を合唱してスタート。出場者はカラオケでの歌唱と、大樋稔さんによる生ドラム演奏による歌唱の部に別れて、自慢の歌を披露した。

 ゲストコーナーでは五条哲也が、10月24日にリリースしたばかりの「別離・・・愛の嘘」と、そのカップリング曲の「隠れ酒」などを歌った。いずれも五条が、かとう洋のペンネームで作曲した作品。もうひとりのゲストみやま健二は、8月に出した「能登の灯祭り」とカップリング曲「あとの祭りの一人酒」などを歌って、会場を盛り上げた。

五条哲也.jpg
みやま健二.jpg
ゲスト歌手の五条哲也(写真上)とみやま健二

 同歌謡教室の勝本泰博さんは、塩乃華織の「赤い橋」などを歌ってみせ「これで25年の区切りを付けることが出来ました。生徒の皆さんは去年よりも(歌が)上手くなったと思います。歌う回数が多くなると、それが自身につながっていきます」と、参加した生徒を励ましていた。

勝本泰博.jpg
模範歌唱をする勝本泰博さん

 またこの日、山口県での仕事のため出演出来なかった塩乃華織は、12月2日、毎年恒例のクリスマスディナーショーを大阪・上六のシェラトン都ホテル大阪で開くことになっている。







nice!(6) 

KBA、キングレコード歌謡選手権地区大会を勝ち抜いた112人でGCを競う全国決勝大会  10.28 東京・芝メルパルクホール  ゲストに秋元順子 [カラオケ]

◆全国9地区で繰り広げられてきたキングレコード歌謡文化アカデミー(KBA、三田誠理事長)のキングレコード歌謡選手権の全国決勝大会が、2018年10月28日、東京・芝のメルパルクホールで行われる。各地の地区大会で最優秀賞を獲得した人たちが一堂に集いグランドチャンピオンを決める。ゲストには新曲「哀しみのコンチェルト」が好評な、キングレコードの秋元順子を迎えて、ミニライブも予定されている。

秋元順子2.jpg
ゲストの秋元順子によるミニライブも開かれる

 決勝大会に出場するのは中九州の11人をはじめ四国6人、中国11人、北関東・東北9人、近畿・東海北陸14人、南関東15人、北海道8人、南九州16人、北九州22人の9ヶ所で行われた地区大会で最優秀賞に選ばれた合計112人。

 それぞれ得意な楽曲を選んで歌唱して、グランドチャンピオン1人が選ばれる。過去には、2012年度の優勝者で、翌年、キングレコードから「泣いて一人旅」でデビューした水城なつみもいる。

 一般の入場は無料で、審査が行われる間を使って行われる秋元順子によるミニライブも観覧することができる。


[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/







nice!(5) 
共通テーマ:音楽

歌音(カノン)歌謡クラブ、6周年記念カラオケ発表会と歌謡ショー  高槻・生涯学習センター [カラオケ]

◆カラオケ喫茶店、歌音(カノン=旧パーティーパーティー、大阪府高槻市)のカラオケ愛好家で作る歌謡クラブの年に1度の発表会とゲスト歌手による歌謡ショーが、2018年10月7日、高槻市桃園町の高槻市生涯学習センターで行われた。サプライズ出演して出場者をはじめ観客を驚かせたのが、日本クラウンの歌手、渡辺要。新曲「母は今でもこころの港」などを歌って会場を沸かせた。

歌音歌謡クラブ6周年発表会・歌謡ショー.jpg
ゲスト歌手と記念撮影する歌音歌謡クラブのメンバーたち

 発表会には約140人の歌好きが出場して、自慢の歌を披露した。途中、和太鼓の演奏やフラダンスなども盛り込まれて、例年通りの賑やかなイベントとなった。

渡辺要.jpg
サプライズ出演の渡辺要

 ゲスト歌手コーナーには、新曲「能登の灯祭り」を8月にリリースしたばかりのみやま健二(徳間ジャパンコミュニケーションズ)をはじめ島あや子(メロディーレコーズ)三浦潤などが出演してオリジナル曲を披露した。

みやま健二.jpg三浦潤.jpg
みやま健二(左)と三浦潤

 恒例となっている歌音歌謡クラブの会主で、歌音の代表でもある奥村欣昌さんの歌唱コーナーでは、大好きだという渡辺要「人生男節」を歌って、「来年には第7回目の発表会を開催します」と誓っていた。

奥村欣昌.jpg
来年も開催しますと話す奥村代表

 いつもならばここで終演のはずが、今年はプログラムにも掲載されていない渡辺要本人がステージに現れて、新曲の「母は今でもこころの港」と代表曲「大間崎漁歌」の2曲を歌うサプライズ演出を見せると、観客は大喜び。渡辺もたくさんの人たちと記念撮影をして楽しんでいた。

渡辺要・みやま健二.jpg
「大間崎漁歌」を歌う渡辺要(右)とみやま健二






nice!(6) 
共通テーマ:音楽

KBA、地区大会全日程を終える  キングレコード歌謡選手権北九州地区大会大会  22人が10月の全国決勝大会へ  北川裕二(キング)がゲスト歌唱 [カラオケ]

キングレコード歌謡文化アカデミー(三田誠理事長、KBA)のキングレコード歌謡選手権北九州地区大会が、2018年8月26日、福岡市・パピヨン24ガスホールで開かれ、127人が出場した。10月の全国決勝大会に出場する最優秀賞受賞者には、プラチナコースの渡辺真生(まき)さんをはじめ22人が選ばれた。ゲストにはキングレコードの歌手、北川裕二が出演して、今年7月に出した新曲「伊豆しぐれ」などを歌った。同地区大会で9会場での地区大会全日程を終了した。

2018キングレコード歌謡選手権北九州地区大会.jpg
キングレコード歌謡選手権北九州地区大会の入賞者たちと中央は北川裕二(キング)


 九州地区では南九州、中九州、そして北九州と3地区で開催されたが、いずれの会場で司会を務めたのは、元アイドル歌手で現在は福岡市内の芸能事務所で代表を務めるかたわらサンミュージック福岡校で若手を指導する杉田愛子さん = 写真右 = だった。九州地区3会場の司会者:杉田愛子さん.jpg

 127人が出場した北九州地区大会では、1コーラスずつを歌って、最優秀賞には優秀賞を上回る22人が選ばれたほか、優秀賞も12人、審査員賞3人が入賞した。




各賞の受賞者と歌唱曲は次の通り。
プラチナコース
プラチナコース最優秀賞・渡辺真生(まき)さん.jpg
渡辺真生さん
最優秀賞:何川美聡(逢いたくていま)渡辺真生(娘道成寺)石原由香(NAO)


ルビーコース
最優秀賞:宮本淳一(ねぶた海峡)山本さと子(愛のままで・・・)
優秀賞:岡本江里子(忍ぶ雨 )


エメラルドコース
最優秀賞:笹山佐智子(一枚のLP盤 )高尾京子(御衣桜)広実靖子(聖橋で)宮本栄治(黒の漁歌)八並治彦(スサノオ ~ 愛の神 ~ )
優秀賞:平田誠二(霧の摩周湖)岩橋隆司(花の時・愛の時)


サファイアコース
最優秀賞:鹿間照美(浮橋情話)石川五月(男女川 ~ みなのがわ ~ )国武恒生(おぼえていますか)岩井一美(千鳥桜)
優秀賞:増原真弓(枯葉)吉田静子(愛の讃歌)木村恵子(娘道成寺)


ダイヤモンドコース
最優秀賞:澤田光司(母ちゃんの浜唄)中井澄江(雨の旅人)野口文寛(天竜流し)鵜島慶子(哀しいTOKYO)
優秀賞:佐々木光徳(女のしぐれ)大竹弘子(空に刺さった三日月)


ゴールドコース
最優秀賞:福山照夫(ナガサキレイン)松股幸重(有明海)岡田チズ子(その名はこゆき)後藤こゆき(演歌みち)
優秀賞:中井泰久(峠越え)今城幸子(有明月夜)奥政利(鶴の舞橋)甲斐原正孝(夜の桟橋)


審査員賞
石黒義史(おぼえていますか)内田美穂子(哀しみの終着駅)小林直樹(brave heart)


北川裕二.jpg
ゲストの北川裕二

 ゲストコーナーは、キングレコードの北川裕二によるミニライブが開かれ、7月にリリースされたばかりの新曲「伊豆いぐれ」などを歌った。


 全国決勝大会は、10月28日、東京・芝のメルパルクホールで開かれる。ゲスト歌手はキングレコードの秋元順子。


[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/







nice!(6) 
共通テーマ:音楽

KBA、キングレコード歌謡選手権南関東地区大会開く  15人が全国決勝大会へ  井上由美子(キング)がゲスト歌唱 [カラオケ]

キングレコード歌謡文化アカデミー(三田誠理事長、KBA)の歌謡選手権南関東地区大会が、2018年7月21日、東京都江東区の江東区文化センターで開かれた。10月の全国決勝大会に出場する最優秀賞受賞者にはプラチナコースの松本藍さんをはじめ15人が選ばれた。ゲストにはキングレコードの歌手、井上由美子が出演して、今年2月に出した新曲「夜明けの波止場」などを歌った。

キングレコード歌謡選手権南関東地区大会.jpg
キングレコード歌謡選手権南関東地区大会の入賞者たち。中央は井上由美子


 南関東地区大会には109人が出場した。1コーラスずつを歌って、最優秀賞15人、優秀賞12人、審査員賞3人の計30人が入賞した。

各賞の受賞者と歌唱曲は次の通り。
プラチナコース
松本藍さん・プラチナコース最優秀賞.jpg
松本藍さん
最優秀賞:松本藍(for you・・・)伊藤純一(あの鐘を鳴らすのはあなた)

ルビーコース
最優秀賞:山本麻紀(ごめんね・・・)青柳美樹(海猫挽歌)池田裕介(花の時・愛の時)

エメラルドコース
最優秀賞:西花春美(女の酒って・・・なんだろうネ)日沼誠子(面白山の滝)包秀華(命の恋)
優秀賞:西野美智子(雪の絶唱)青山マサ子(夜明けの波止場)金花(愛のままで・・・)

サファイアコース
最優秀賞:鈴木みつ江(旅路の女)小竹玲子(炎の川)
優秀賞:塚田万里子(海猫)宮本美保子(舞鶴おんな雨)小松竹美(道ひとすじ)

ダイヤモンドコース
最優秀賞:佐藤佳男(歌の旅人)足立寿喜夫(東京陽炎)大島秀夫(天竜流し)
優秀賞:酒井キミ子(流氷の宿)峯田悦子(しあわせ暦)山本康子(海猫挽歌)吉川鈴子(流氷の宿)

ゴールドコース
最優秀賞:見目正栄(会津・山の神)小林紀子(流氷の宿)
優秀賞:工藤長兵衛(なみだ月)久保田喜久子(肱川あらし)

審査員賞
八木橋幸子(夜明けの波止場)山田政子(安曇野)上田真希(熱くなれたら)


井上由美子.jpg
井上由美子

 恒例のゲストコーナーは同会場では、井上由美子によるミニライブが開かれた。コンテストでも歌唱曲に取り上げる人もいた新曲「夜明けの波止場」などを歌った。


この後の地区大会の日程と会場、ゲスト歌手。
北海道地区:7月28日 札幌市・かでる2・7かでるホール 水田竜子
南九州地区:8月5日 鹿児島市・かごしま県民交流センター 岡ゆう子
北九州地区:8月26日 福岡市・パピヨン24ガスホール 北川裕二

全国決勝大会:10月28日 東京・芝・メルパルクホール 秋元順子


[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/






nice!(5) 
共通テーマ:音楽

KBA、キングレコード歌謡選手権近畿/東海・北陸地区大会開く  28人が全国決勝大会へ [カラオケ]

キングレコード歌謡文化アカデミー(三田誠理事長、KBA)の歌謡選手権近畿/東海・北陸地区大会が、2018年7月14日、大阪府守口市のエナジーホールで開かれた。10月の全国決勝大会に出場する最優秀賞受賞者などを決めた。ゲストにキングレコードの歌手、北野まち子が出演して、今年3月にリリースした新曲の「冬酒場」などを歌った。デビュー30周年を迎えている彼女は、11月に東京で記念パーティーを開く。

入賞者写真.jpg
入賞者とゲストの北野まち子(中央)の集合写真
表彰式.jpg
表彰式のもよう

 地区大会には近畿地区のほか東海・北陸地区から、合わせて102人が出場して自慢ののどを競い合った。出場者は1コーラスずつを歌い、3人の審査員による審査の結果、最優秀賞14人、優秀賞11人、審査員賞3人の計28人が選ばれた。

中田信也.jpg
キングレコード・中田信也プロデューサー

 審査員のひとり、キングレコードのプロデューサー、中田信也さんは「イントロの第一声を大事に歌ってほしい。バーンと放つことで、好印象を与えることが出来ます」と、アドバイスをしていた。


 恒例のゲストコーナーは同会場では、北野まち子によるミニライブが開かれた。新曲「冬酒場」のほか前作の「風笛の町」ふる里の津軽を舞台にした「望郷ひとり旅」東北三大祭りのひとつ青森・ねぶた祭りをテーマにした「女ねぶた祭り」など7曲を歌った。

北野まち子.jpg
北野まち子

 30年前の5月の連休明けに青森・弘前から上京して歌手デビューした北野は、その30周年を記念したパーティーを11月11日に東京プリンスホテルで開く。


各賞の受賞者と歌唱曲は次の通り。写真は最優秀賞受賞者。
プラチナコース
岩城凌.jpg前田和哉.jpg
最優秀賞:岩城凌(ルリカケス)前田和哉(貝がら子守唄)


ルビーコース
福本尚輝.jpg前田宣博.jpg松崎良進.jpg
最優秀賞:福本尚輝(母ちゃんの浜唄)前田宣博(さらせ冬の嵐)松崎良進(北のひとり星)
優秀賞:野村優美(鮨屋で・・・)


エメラルドコース
岩本和義.jpg門村和彦.jpg北尾義夫.jpg
最優秀賞:岩本和義(千鳥の舞)門村和彦(冬桜)北尾義夫(アカシアの街で)
優秀賞:吉澤真弓(紅吹雪)井口学徳(望郷縁歌)菊田美和子(また君に恋している)


サファイアコース
吉澤吉豊.jpg河村博行.jpg木村恵美子.jpg
最優秀賞:吉澤吉豊(昨日・今日・明日)河村博行(愛した分だけ憎めたら)木村恵美子(舞鶴おんな雨)
優秀賞:藤田啓子(かあちゃん)森本博一(ひとりじめ)遠藤政夫(まごころ)北尾述子(大菩薩峠)


ダイヤモンドコース
古田佳子.jpg
最優秀賞:古田佳子(霧笛)
優秀賞:衣川義喜(我武者羅)


ゴールドコース
度会忠一.jpg有本勢津子.jpg
最優秀賞:度会忠一(石狩川よ)有本勢津子(黒髪)
優秀賞:樋口宗彦(おんなの灯り)松本卓(望郷縁歌)


審査員賞
岡信子(水色のハンカチ)浅野外茂二(おんなの灯り)小竹正弘(アカシアの街で)


この後の地区大会の日程と会場、ゲスト歌手。
南関東地区:7月21日 東京・江東区・江東区文センター 井上由美子
北海道地区:7月28日 札幌市・かでる2・7かでるホール 水田竜子
南九州地区:8月5日 鹿児島市・かごしま県民交流センター 岡ゆう子
北九州地区:8月26日 福岡市・パピヨン24ガスホール 北川裕二

全国決勝大会:10月28日 東京・芝・メルパルクホール 秋元順子


[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/






nice!(8) 
共通テーマ:音楽

キングレコード歌謡選手権北関東地区大会  全国決勝大会へ9人  水城なつみがミニライブ [カラオケ]

◆キングレコード歌謡文化アカデミー(三田誠理事長)が、今年の北関東・東北地区の歌のチャンピオンを決める「キングレコード歌謡選手権北関東地区大会」を2018年6月30日、埼玉県さいたま市の大宮ソニックシティ・小ホールで開いた。今年から北関東・東北の両地区大会を合同で開催して、例年よりも多い100人を超す人たちが全国大会を目指して熱唱した。ゲストのキングレコードの歌手、水城なつみによるミニライブも開かれた。

KBA北関東地区大会.jpg
北関東地区大会の入賞者とゲストの水城なつみ(前列中央)


 参加したのは75歳以上のゴールドコースから35歳以下のプラチナコースまで107人。10月28日に東京・芝のメルパルクホールで開かれる全国決勝大会には、ルビーコースの長谷川志帆さんはじめ9人が選ばれた。

各賞の受賞者と歌唱曲は次の通り。

長谷川志帆さん.jpg
ルビーコースで最優秀賞を受賞した長谷川志帆さん

ルビーコース
最優秀賞:長谷川志帆(木蘭の涙)
優秀賞:濱崎淳一(熊野灘)


エメラルドコース
最優秀賞:冨田卓子(男の海峡)長屋勝彦(甘い生活)稲葉雅一(知床岬)
優秀賞:星悦子(こころのうた)稲葉幸恵(冬のこおろぎ)菅家裕紀(時代の河~旅立ち~)五関みどり(オホーツク海岸)


サファイアコース
最優秀賞:馬場春美(つわぶき)草間泰・高木けい子(雪のみちゆき 梅川・忠兵衛)
優秀賞:長谷川博保(海に抱かれに)村岡貞吉(鮪)池田良子(ROSE)大島儀雄(五月のバラ)小林勝成(望郷波止場)


ダイヤモンドコース
最優秀賞:坂田友子(海猫挽歌)
優秀賞:佐々木満子(無情の波止場)中目憲子(紅いブルース)


ゴールドコース
最優秀賞:上田誠(昭和の花)折原利吉(艶歌船)
優秀賞:青木勝弘(女のなみだ)金子博明(竹山物語)


審査員賞
高橋久喜(神楽坂)中原和江(湯島天神おんな坂)松永祐美(心の花を咲かせよう)

水城なつみ.jpg
ゲストの水城なつみ

 ゲストコーナーでは水城なつみがミニライブを開き、2018年4月に出した新曲「江差恋しぐれ」などを歌った。


この後の地区大会の日程と会場、ゲスト歌手。
近畿・東海北陸地区:7月14日 大阪・守口市・エナジーホール 北野まち子
南関東地区:7月21日 東京・江東区・江東区文センター 井上由美子
北海道地区:7月28日 札幌市・かでる2・7かでるホール 水田竜子
南九州地区:8月5日 鹿児島市・かごしま県民交流センター 岡ゆう子
北九州地区:8月26日 福岡市・パピヨン24ガスホール 北川裕二

全国決勝大会:10月28日 東京・芝・メルパルクホール 秋元順子


[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/






nice!(5) 
共通テーマ:音楽

キングレコード歌謡選手権中国地区大会、川平ら11人が全国決勝大会へ  夏木綾子のミニライブも [カラオケ]

キングレコード歌謡文化アカデミー(KBA、三田誠理事長)のカラオケコンテスト、2018 キングレコード歌謡選手権中国地区大会が、2018年6月16日、広島市の東区民文化センターで行われた。35歳以下のプラチナコースから75歳以上のゴールドコースまで123人が出場。「ハナミズキ」(一青窈)を歌ったプラチナコースの川平未来(みく)さんなど11人が最優秀賞に選ばれ、10月28日に東京で開かれる全国決勝大会に出場することが決まった。またキングレコードの夏木綾子のミニライブも行われ、新曲の「金沢しぐれ」などを歌った。

KBA中国地区大会.jpg
中国地区大会の入賞者とゲストの夏木綾子(中央)


各賞の受賞者と歌唱曲は次の通り。
プラチナコース
最優秀賞:川平未来(ハナミズキ)

KBA中国地区大会・プラチナコース最優秀賞:川平未来(かわひらみく)さん.jpg
「ハナミズキ」を歌った川平未来

ルビーコース
最優秀賞:江頭洋子(哀しみのコンチェルト)
優秀賞:向井圭(冬のひまわり)

エメラルドコース
最優秀賞:宗谷早紀(東京・・・哀愁)穂崎恭通(こころの翼)池口正(花の時・愛の時)
優秀賞:伏田勉(檜舞台)山添清子(金沢わすれ雨)笠原栄治(恋しずく)

サファイアコース
最優秀賞:西山万寿子(心)福井秋子(忘れもの)
優秀賞:浜辺つた子(ホタルの恋)山本勝也(忍び川)山本政臣(忍び川)

ダイヤモンドコース
最優秀賞:沖真由美(別れの朝に・・・)香村美智子(金沢しぐれ)
優秀賞:中光武文(津軽海峡鮪船)池上照美(天草の女)井村勝治(犬吠埼 ~おれの故郷~ )井村雪子(マリーゴールドの恋)

ゴールドコース
最優秀賞:松島寿子(男の海峡)池田光男(男宿)
優秀賞:中野耕造(道ひとすじ)大室俊郎(夜霧の再会橋)小笠原利雄(風花)

審査員賞
松田トミエ(風の丘)佐々木美代子(浪花の母)井上智恵子(女の花舞台)

KBA中国地区大会2.jpg
ゲストの夏木綾子

 ゲストコーナーでは、夏木綾子がミニライブを開き今年1月1日に出した「金沢しぐれ」などを歌った。

この後の地区大会の日程と会場、ゲスト歌手。
北関東・東北地区:6月30日 さいたま市・大宮ソニックホール小ホール 水城なつみ
近畿・東海北陸地区:7月14日 大阪・守口市・エナジーホール 北野まち子
南関東地区:7月21日 東京・江東区・江東区文センター 井上由美子
北海道地区:7月28日 札幌市・かでる2・7かでるホール 水田竜子
南九州地区:8月5日 鹿児島市・かごしま県民交流センター 岡ゆう子
北九州地区:8月26日 福岡市・パピヨン24ガスホール 北川裕二

 全国決勝大会:10月28日 東京・芝・メルパルクホール 秋元順子



[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/







nice!(5) 
共通テーマ:音楽

KBA四国地区大会、佐々木和子さんなど6人が全国大会へ  キングレコードの永井裕子がゲスト歌唱   松山・総合コミュニティーセンター [カラオケ]

キングレコード歌謡文化アカデミー(KBA、三田誠理事長)のカラオケコンテスト、2018 キングレコード歌謡選手権四国地区大会が、2018年6月9日、松山市の総合コミュニティーセンターで行われた。35歳以下のプラチナコースから75歳以上のゴールドコースまで67人が出場。「海峡氷雨」(市川由紀乃)を歌ったエメラルドコースの佐々木和子さんなど6人が最優秀賞に選ばれ、10月28日に東京で開かれる全国決勝大会に出場することが決まった。またキングレコードの永井裕子のミニライブも行われ、新曲の「海猫挽歌」などを歌った。

KBA四国地区大会.jpg
2018 キングレコード歌謡選手権四国地区大会の入賞者とゲストの永井裕子(中央)


各賞の受賞者と歌唱曲は次の通り。
エメラルドコース
最優秀賞:佐伯光司(想い出ねだり)佐々木和子(海峡氷雨)石山巌(女の爪あと)
優秀賞:辻真弓(オホーツク海岸)松本吉彦(涙の流星)桑田文子(百年の恋歌)

KBA・佐々木和子.jpg
最優秀賞のひとり、エメラルドコースの佐々木和子さん

サファイアコース
最優秀賞:辻義文(かあちゃん)
優秀賞:隅田良成(夜霧の再会橋)谷幸枝(帰って来やれ)大舘春美(みちのく平泉)沖中悦子(風笛の町)

ダイヤモンドコース
最優秀賞:葛原美樹(雪の十日町)
優秀賞:藤野幸子(哀愁海峡)松島宏(やん衆酒場)向井周馬(女の日本海)村上和子(ホタルの恋)

ゴールドコース
最優秀賞:山本勝昭(男の酒場)
優秀賞:佐々木由雄(九頭竜川)別府幸子(残月はぐれ節)池内加代(かあちゃん)

審査員賞
中條三智子(願・一条戻り橋)相原八重美(五里霧中)松田美律子(舞鶴おんな雨)


 ゲストコーナーでは、永井裕子がミニライブを開き今年1月1日に出した「海猫挽歌」などを歌った。

KBA・永井裕子.jpg
ゲストコーナーで歌った永井裕子

 今年のキングレコード歌謡選手権は全国9会場で地区大会が行われ、年代別に6コースに分かれて歌の上手さを競う。各会場で最優秀賞に選ばれると、グランドチャンピオンを決める全国決勝大会に出場できる。
 今年の全国決勝大会は10月28日に東京・芝のメルパルクホールで、新曲「哀しみのコンチェルト」が好評な秋元順子(キングレコード)をゲスト歌手に招いて行われる。


 この後の地区大会の日程と会場、ゲスト歌手。
中国地区:6月16日 広島市・東区民文化センター 夏木綾子
北関東・東北地区:6月30日 さいたま市・大宮ソニックホール小ホール 水城なつみ
近畿・東海北陸地区:7月14日 大阪・守口市・エナジーホール 北野まち子
南関東地区:7月21日 東京・江東区・江東区文センター 井上由美子
北海道地区:7月28日 札幌市・かでる2・7かでるホール 水田竜子
南九州地区:8月5日 鹿児島市・かごしま県民交流センター 岡ゆう子
北九州地区:8月26日 福岡市・パピヨン24ガスホール 北川裕二

全国決勝大会:10月28日 東京・芝・メルパルクホール 秋元順子


[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/







nice!(3) 
共通テーマ:音楽
前の20件 | - カラオケ ブログトップ