SSブログ

演歌ジャックス6月放送、ゲストは三浦潤平と北沢麻衣 [テレビ]

◆奈良テレビ放送、J:COM関西・仙台などで放送中の演歌・歌謡曲の音楽番組「演歌ジャックス」の2024年6月放送の収録が、5月1日、大阪市内で行われた。ゲストは1週目と2週目が三浦潤平で、3週目と4週目は北沢麻衣。最新曲を披露すると共に、番組名物の童謡・唱歌コーナーでは、レギュラー出演者と一緒に「あめふり」「かたつむり」といった季節感ある歌を聴かせる。

三浦潤平 2.jpg北沢麻衣 1.jpg
写真・三浦潤平(左)と北沢麻衣


 三浦潤平は22年8月にテイチクエンタテインメントから発売したメジャーデビュー曲「心いくとせ」(作詞・岩井薫、作曲・田尾将実、編曲・杉山ユカリ)が好評である。カラオケ発表・大会でも歌唱者が増えているなど、本人も「こういう歌を歌いたかった」というほどである。

三浦潤平 3.jpg三浦潤平.jpg
写真・三浦潤平

 三浦は声優などを経て歌手デビューしている。インディーズレーベルから出した楽曲を約8年間歌い続けてきた。そんな彼に光が差したのは、「心いくとせ」という楽曲が提供された事による。
 
 「インディーズで8年歌ってきてのデビューですから、遅れてきた歌手と言われています。ドラマチックで以前から歌いたいと思っていたイメージの作品でした。レコーディングでは思わず涙してしまいました」と三浦。

演歌ジャックス6月放送 2.jpg
童謡・唱歌コーナーで歌う三浦

 三浦が歌い始めると、その存在が俄然注目されるようになってきた。仕事の依頼も増えた。
 発売後1年半が経過した今も、歌の人気は高まるばかりである。「反響の高さをひしひしと感じています」と、本人自身が驚くほどである。


 6月3週目と4週目のゲストには、「くちべにグラス」がヒット中の北沢麻衣が出演する。
 ゲストコーナーではドレスアップした北沢に話題が集中。司会者の問いかけに北沢は「このところOSKが注目されていますが、私もそこの出身なのでちょっと豪華な衣装で目立ってみよう、と挑戦しています」と明かした。

北沢麻衣 2.jpg北沢麻衣 3.jpg
写真・北沢麻衣

 関西と関東(横浜)の両方に拠点を持って、文字通りの東奔西走の活動ぶりである。そんな中で去年11月には、過去の自身の作品と師匠の杉本眞人のオリジナル曲「冬隣」「紅い花」なども収録したアルバム「ヴィンテージソングス ~ シングルベストヒット集 ~ 」を出している。
 彼女のアルバムとしては20数年ぶりで、ファンにとっても垂涎の1枚である。

演歌ジャックス6月放送 1.jpg
童謡・唱歌コーナーで歌う北沢

 放送では北沢はアルバムにも収録している「くちべにグラス」も聴かせてくれる。「杉本作品はどれも素晴らしいものばかりで、まだまだですが一生懸命表現させてもらいました」とも話していた。


■長生忠之の昭和歌謡スペシャル[exclamation]?

 三橋美智也の「古城」を和服で長生忠之が歌い、藤川真千子が舞う。一転してフランク永井と松尾和子の「東京ナイトクラブ」では2人は共に黒のスーツでデュエットをする。
 「憧れた松尾和子さんのようなヘアスタイルを藤川さんには求めました」

長生忠之・藤川真千子.jpg
写真・長生、藤川の「古城」
長生忠之・藤川真千子 2.jpg
写真・長生、藤川の「東京ナイトクラブ」

 藤川は10月5日からの新歌舞伎座での松平健50周年記念公演に出演する女優である。
 夫婦ならではの息が合った昭和歌謡スペシャルのコーナーは、ますますグレードを高めていく。

 
 
【レギュラー出演者と歌唱曲】
MARI.jpg
MARI 「男と女の第2章」「ダンスDEムーチョ」
TAIKI.jpg
TAIKI「薔薇のほほえみ」
岩井都美子.jpg
岩井都美子「飛んでイスタンブール」「遠くで汽笛をききながら」
平井一郎.jpg
平井一郎 「真知子」
林田夏美.jpg
林田夏美「丹後・但馬?未練旅」
Saori.jpg
Saori「もう一度・・・」
長生忠之.jpg
長生忠之「おしろい花」(カバー)
藤川真千子.jpg
藤川真千子「白夜行」(カバー)
秀彦&聖子.jpg
秀彦・聖子「東京シルエット」「あなたに夢を」
高屋三佐江.jpg
高屋三佐江「命華」
南さちこ.jpg
南さちこ「道行き恋」
石井千景.jpg
石井千景「お兄ちゃん」「私 笑顔で待ってます」
石井夕紀子.jpg
石井夕起子「夕起子のガッツで行こうぜ!」
MARI&JACKSモンスターズ.jpg
MARI&JACKSモンスターズ「オクラホマミキサー」

【司会】
小池史子.jpg
小池史子
ファンキー・コバ.jpg
ファンキー・コバ
岩井都美子 2.jpg
岩井都美子

※写真・記事の無断使用はお断りします。


演歌ジャックスの放送日

奈良テレビ放送 毎週水曜日 午後2時放送
J:COM 11Ch 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:大阪、兵庫、京都、和歌山)
天草ケーブルネットワーク 毎週月曜日午後4時放送、毎週火曜日~金曜日 午後4時再放送
兵庫養父市CATV 毎日午後6時放送、毎日午後5時30分再放送
J:COM仙台 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:仙台市泉区、宮城野区、若林区、富谷市、黒川郡、大川市)

[メディアジャックス]
http://www.mediajacks.jp/

※写真・記事の無断使用はお断りします。








nice!(2) 
共通テーマ:音楽

演歌ジャックス5月放送、ゲストは湯原昌幸と近藤房之助 [テレビ]

◆奈良テレビ放送、J:COM関西・仙台などで放送中の演歌・歌謡曲の音楽番組「演歌ジャックス」の2024年5月放送のゲストは、「雨のバラード」などのヒット曲で知られる湯原昌幸と、アニメ「ちびまる子ちゃん」のエンディングテーマ「おどるポンポコリン」近藤房之助(B.B.クィーンズ)の2人。

湯原昌幸.3.JPG近藤房之助.jpg
写真・湯原昌幸(左)と近藤房之助


 芸能生活60周年を迎えている湯原昌幸は番組の収録で、喜寿を迎えて 悔いのない人生をーーと、話した。
 5月1週、2週の放送のゲストである。番組では3月6日に発売した60周年記念シングル「たそがれロマン」と、カップリングに収録している「雨のバラード」(弾語りバージョン)を歌う。

湯原昌幸.4.JPG湯原昌幸.2.JPG
写真・湯原昌幸

 「たそがれロマン」は「雨のバラード」をベースにした大人の新しいラブソングであるという。「アタックの強い、素敵なスケール感になりました」と話す。

 3月5日の誕生日で77歳となり、喜寿を迎えている。さらに妻でタレントの荒木由美子との結婚生活も44周年にあたるという。それを記念してリリースしたシングルには荒木とデュエットした「Fu・Ta・Ri」も収録しているほどの愛妻家でもある。

■近藤房之助「おどるポンポコリン」

 近藤房之助の歌唱シーンは24年4月14日、大阪市中央区の道頓堀ホテルで行われた歌手若松秀彦がデビュー26周年と芸能生活30周年を記念したディナーショーでのゲスト歌唱から収録された。

 若松秀彦は番組のレギュラー出演者でもある。ディナーショーではB.B.クィーンズのリーダー、近藤房之助と、フュージョンバンド、ナニワエキスプレスの清水興とのコラボで行われた。

近藤房之助.2.JPG
写真・近藤房之助

 番組では、ディナーショーでのブルース楽曲などのパフォーマンスを見せて観客を楽しませていた模様を交えて放送される。
 近藤はアメリカのブルース歌手B.B.キングをもじって名付けたという音楽グループのB.B.クィーンズでボーカルとギターを担当している。


昭和歌謡の長生劇場
 毎回、昭和歌謡の数々をカバーして届けている長生忠之。曲が誕生した背景を解説したり、女優で妻と藤川真千子との共演もあり、まさに一時の〈長生劇場〉である。

長生忠之 1.JPG
写真・映画「男はつらいよ」のワンシーンを再現


【レギュラー出演者と歌唱曲】
MARI.jpg
MARI 「男と女の第2章」「ダンスDEムーチョ」
TAIKI.JPG
TAIKI「薔薇のほほえみ」
岩井都美子2.JPG
岩井都美子「すずめの涙」「ラ・セゾン」
島幸作.jpg
島幸作「青春のアルバム」(コーラス・伊勢智代)
平井一郎.JPG
平井一郎 「真知子」
林田夏美.JPG
林田夏美「丹後半島」
Saori.JPG
Saori「もう一度・・・」
長生忠之 2.JPG
長生忠之・藤川真千子「男はつらいよ」「無法松の一生 度胸千両入り」「泣かないで」(カバー)
秀彦&聖子.jpg
秀彦・聖子「東京シルエット」「あなたに夢を」
青海涼.JPG
青海涼「夢恋街」「夢の中で」
関西軽音楽倶楽部.jpg
関西軽音楽倶楽部

【司会】
小池史子.JPG
小池史子
ファンキー・コバ.JPG
ファンキー・コバ
岩井都美子.JPG
岩井都美子

※写真・記事の無断使用はお断りします。


演歌ジャックスの放送日

奈良テレビ放送 毎週水曜日 午後2時放送
J:COM 11Ch 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:大阪、兵庫、京都、和歌山)
天草ケーブルネットワーク 毎週月曜日午後4時放送、毎週火曜日~金曜日 午後4時再放送
兵庫養父市CATV 毎日午後6時放送、毎日午後5時30分再放送
J:COM仙台 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:仙台市泉区、宮城野区、若林区、富谷市、黒川郡、大川市)

[メディアジャックス]
http://www.mediajacks.jp/

※写真・記事の無断使用はお断りします。








nice!(2) 
共通テーマ:音楽

プレミアム歌謡ショー、頑張る在阪歌手たち [テレビ]

◆サンテレビで放送されている「プレミアム歌謡ショー」の5月放送分の収録現場を取材した。出演する在阪歌手の頑張る姿が見られた。4月の放送からは司会者が歌手の幸田和也と渚月あかりの2人に代わっている。

IMG_2782.jpgIMG_2754.jpg
写真・歌も披露する新司会者の幸田和也(写真右)と渚月あかり


 松本恵美子は今年1月から放送されている大河ドラマ「光る君へ」の主人公紫式部にちなんで、「瀬田川の宿」を歌う。この歌には紫式部が「源氏物語」を書いたとされる石山寺が登場するなど、今、最も旬な作品で、松本も意気込みを見せていた。

IMG_2665.jpg
写真・松本恵美子

 山田壽一「風の盆哀歌」を歌う。毎週日曜日の夜8時30分から45分まで、ラジオ関西で「山田壽一の心唄」を放送しており、それをPR。12月22日にはホテルプラザオーサカでディナーショーを開催するという。

IMG_2662.jpg
写真・山田壽一

 岡田由美「夫婦椿」を歌う。9月29日にはリーガロイヤルホテルでデビュー45周年記念ランチショーを開く。スペシャルゲストに師匠の京山幸枝若を招き、掛け合い浪曲「瞼の母」を歌うという。

IMG_2667.jpg
写真・岡田由美

 湊空慶子「哀愁港宿」を歌う。これは去年9月に発売した「晩秋」のカップリング曲。16年にインディーズレーベルから出しているが、「評判が良いため、再レコーディングをして収録した」もの。
 きょう4月17日には大阪発流行歌ライブに出演する。

IMG_2677(1).jpg
写真・湊空慶子

※写真・記事の無断使用はお断りします。






nice!(3) 
共通テーマ:音楽

湯原昌幸、喜寿を迎えて 悔いのない人生 今後はいい歌を届ける [テレビ]

◆奈良テレビやJ:COM関西で放送中の音楽番組「演歌ジャックス」の2024年5月1週、2週の放送に芸能生活60周年を迎えている湯原昌幸(テイチクエンタテインメント)がゲスト出演する。3月6日に発売した60周年記念シングル「たそがれロマン」と、カップリングに収録している「雨のバラード」(弾語りバージョン)を歌う。

IMG_2057.jpeg
写真・芸能生活60周年の湯原昌幸


 今年はデビュー60周年であると共に、3月5日に77歳になり喜寿を迎えている。さらに妻でタレントの荒木由美子との結婚生活も44周年にあたる。それを記念して新曲シングルには荒木とデュエットした「Fu・Ta・Ri」を収録した。

 「たそがれロマン」は「雨のバラード」をベースにした新しいラブソングであるという。
 湯原は「今まで歌ってきた等身大の曲は前作の『何もない手のひらは』で終わって、記念曲では歌謡曲の王道を歌いたかった。同じ事務所の作曲家森正明に希望通りの曲を書いてもらい、バンド時代のようにアタックの強い、素敵なスケール感なったと思います」と話す。

 喜寿という区切りの歳になって、これからの歌手活動について湯原は「今までにすでに悔いのない行動をしてきたので、これからは元気・健康でいい歌をお届けしていきたい」と抱負を語った。

※写真・記事の無断使用はお断りします。









nice!(3) 

プレミアム歌謡ショー 4月からの新司会者に幸田和也と渚月あかり サンテレビ [テレビ]

◆サンテレビ(神戸市)で毎週土曜日午前7時から放送されている音楽番組「プレミアム歌謡ショー」の司会者が2024年4月6日の放送から、幸田和也(ホリデージャパン)と渚月あかり(同)に代わる。その収録が3月11日、大阪市内のホテルで行われた。

プレミアム歌謡ショー・幸田和也と渚月あかり.jpg
写真・新司会者の幸田和也(左)と渚月あかり


 幸田と渚月はホリデージャパン所属の歌手コンビ。この日、4月4週分の収録を終えた2人はホッと胸を撫で下ろした表情を見せていた。
 そのひとり幸田和也は、12年4月に「親父の漁場」でホリデージャパンから歌手デビュー。今年4月には3年ぶりの新曲「哀しみのシルエット」をリリースする。

プレミアム歌謡ショー・幸田和也.jpg
写真・新曲も披露する幸田和也

 番組にはゲスト歌手として過去2回出演した経験がある。
 東京に拠点を移して10年になる。新たに司会を務めるようになった事で「毎月、地元大阪へ帰ってくることができます」と、大阪での仕事も増やせそうだという。
 
 テレビ番組での司会経験はあるものの、地元という事もあって「懐かしい人たちにも会えて、まるで同窓会のようでもありました」と笑顔を見せていた。
 これからは「ゲストの方の良い面を引き出しながら、多くの歌い手さんが出演してみたいと思うような番組にして行きたい」と、抱負を話していた。

 
 一方の渚月あかりはテレビ番組の司会は初めてだが、今年1月からは札幌のFMラジオ局でパーソナリティを務めている。

 大学を卒業後、全国の地方自治体のテーマソングなどを歌っていたが、1993年にポリドールレコードから田中美妃の名前で「どうかしてるわ」で歌手デビューしている。
 これは元読売巨人軍の柳田真宏氏とのデュエット曲で、博水社の「ハイサワー」のCMソングとしてヒットした。

プレミアム歌謡ショー・渚月あかり.jpg
写真・新曲「雪中歌」を歌う渚月あかり

 12年に出した「長良川かくれ藤」でホリデージャパンに移籍。去年8月に6枚目のシングル「雪中花」をリリースしている。

 父親の仕事で一時、大阪府池田市に住んでいた事もあるといい、大阪は懐かしい土地。「緊張して番組に臨みましたが、皆さん温かく支えてくださっています。これをご縁に大阪での仕事が増えるといいなぁ」と渚月。

 「演歌・歌謡曲に興味がない人にも見てもらえるように、出演者の魅力を存分に引き出して行きたいです」とも。
 モデルの経験もあり、オシャレには一際興味があるというだけに、出演者のファッションにも関心を寄せる。

※写真・記事の無断使用はお断りします。


[プレミアム歌謡ショー]
制作 / アイ・プラス・プロダクツ(伊藤幸一)090(1159)0140








nice!(2) 
共通テーマ:音楽

4月のゲストはキム・ランヒと渡辺要 演歌ジャックス4月放送 [テレビ]

◆奈良テレビ放送、J:COM関西・仙台などで放送中の演歌・歌謡曲の音楽番組「演歌ジャックス」の2024年4月放送分の収録が、2024年3月6日、大阪市内で行われた。ゲストは第1・2週がキム・ランヒ(ホリデージャパン)で、第3・4週には渡辺要(同)が出演する。キムは「望郷トラジ」「あんたの大阪」を、渡辺は「高松の女」を歌う。


キム・ランヒ 2.jpg渡辺要 1.jpg
写真・キム・ランヒ(左)と渡辺要


 キム・ランヒは今年、デビュー31年目。去年、30周年記念曲としてリリースした「望郷トラジ」は韓国・ソウル生まれの彼女の自叙伝的な楽曲だという。
 これを歌っていると、すでに亡くなっている父母や事務所社長の顔も浮かんでくるようで、自然と感情が高まるという。
 レコーディングも2回歌っただけで終わっている。
 「1回目のレコーディング歌唱で目がウルウルしてきて、2回目で涙が流れてきました。そこで15分ほど休憩をもらって、歌い直しをしました」
 というほど。

キム・ランヒ.jpg
写真・キム・ランヒ

 感情が自分の中にこもらないように、たとえば「カンニングペーパーを見るのは平常心で歌うコツ」だという。
 トラジとは桔梗の花をいうが、韓国民謡の曲目でもある。これを作詞した作詞家のもず唱平は「長く歌って欲しい」と、キムに求めているという。
 本人も「長く歌ってロングセールスの作品に」と期待を寄せる。

 

■渡辺要は3週・4週のゲスト

 今年11月で80歳を迎える渡辺要が去年5月にリリースしたのが、出身地の香川県高松市を舞台に歌う「高松の女」。師匠であるもず唱平が作詞し、もずの盟友で作曲家の三山敏の遺作でもある。
 渡辺は「三山先生が亡くなられる前に頂いていた作品で、ホリデー2作目はどんな作品にするのか、と尋ねられた際に迷わずにこの作品を挙げました」と話した。

渡辺要 2.jpg
写真・渡辺要

 この作品を発売するのと同時に、新曲のクリアファイルを制作している。そこには〈渡辺要は本気です!〉と書き込んで、新曲にかける意気込みの強さを示した。
 ♪ 生きる情けを教えてくれた 気持ちやさしい高松の女 〜 と歌う、この歌の主人公は一体誰なのか。
 就職で高松を離れる渡辺を見送ってくれた母親なのか。それとも初恋の人かー。

 
番組の注目ポイント

 「演歌ジャックス」の見どころの一つが趣向を凝らしたレギュラー出演者の衣装だろう。歌に合わせてアイデアが盛り込まれている。
 4月放送では、MARI & JACKSモンスターズが薬師丸ひろ子の「セーラー服と機関銃」を披露するが、セーラー服姿のMARIと、それを取り巻くヤクザのならず者たちはなかなかのもの。

モンスターズ 1.jpg
写真・セーラー服と機関銃の一場面
長生忠之・啖呵売.jpg
写真・長生忠之の啖呵売

 昭和歌謡を歌い続けている長生忠之は、渥美清のモノマネで「啖呵売(たんかばい)」を聞かせる。小林旭の「自動車ショー歌」のカバーでは、スポーツカーを運転するドライバーを女優の藤川真千子と一緒に演じて見せる。
 青春歌謡の新曲「青春のアルバム」を歌う島幸作は、」、詰襟の学生服で登場する。


【レギュラー出演者と歌唱曲】
MARI.jpg
MARI 「男と女の第2章」「ダンスDEムーチョ」
TAIKI.jpg
TAIKI「薔薇のほほえみ」
島幸作・伊勢智代.jpg
島幸作(コーラス・伊勢智代)「青春のアルバム」
平井一郎.jpg
平井一郎 「真知子」
林田夏美.jpg
林田夏美「雪折れ竹」(カバー)
Saori.jpg
Saori「花はただ咲く」 (カバー)
モンスターズ 2.jpg
MARI & JACKSモンスターズ「セーラー服と機関銃」
長生忠之・藤川真千子.jpg
長生忠之・藤川真千子「男はつらいよ」「東京だヨおっ母さん」「自動車ショー歌」(カバー)
秀彦・聖子.jpg
秀彦・聖子「東京シルエット」「あなたに夢を」
青海涼.jpg
青海涼「夢恋街」「夢の中で」
高屋三佐江.jpg
高屋三佐江「命華」
藤川真千子.jpg
藤川真千子「狙いうち」(カバー)
楠本佳生.jpg
楠本佳生「青春想譜」(カバー)

【司会】
小池史子.jpg
小池史子
ファンキー・コバ.jpg
ファンキー・コバ
岩井都美子 1.jpg
岩井都美子

※写真・記事の無断使用はお断りします。


演歌ジャックスの放送日
演歌ジャックス 2024.03.jpg
奈良テレビ放送 毎週水曜日 午後2時放送
J:COM 11Ch 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:大阪、兵庫、京都、和歌山)
天草ケーブルネットワーク 毎週月曜日午後4時放送、毎週火曜日~金曜日 午後4時再放送
兵庫養父市CATV 毎日午後6時放送、毎日午後5時30分再放送
J:COM仙台 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:仙台市泉区、宮城野区、若林区、富谷市、黒川郡、大川市)

[メディアジャックス]
http://www.mediajacks.jp/

※写真・記事の無断使用はお断りします。








nice!(2) 
共通テーマ:音楽

演歌ジャックス、3月放送分を収録 ゲストは小野寺陽介と平岡チカ [テレビ]

◆奈良テレビ放送、J:COM関西・仙台などで放送中の演歌・歌謡曲の音楽番組「演歌ジャックス」の2024年3月放送分の収録が24年2月13日、大阪市内で行われた。ゲストは第1・2週が小野寺陽介(テイチクエンタテインメント)で、第3・4週は平岡チカ(カストレミュージック)が出演する。小野寺は「みちのく恋しずく」を、平岡はヒット曲「好きやねん大阪」と最新曲「希望岬」を歌う。


小野寺陽介 2.jpg平岡チカ 3.jpg
写真・小野寺陽介(左)と平岡チカ


 小野寺陽介は番組初出演で、2月第1週・第2週に、23年8月に出した「みちのく恋しずく」を歌う。
 山形県鶴岡市出身で、デザイン会社に勤めながら歌手の道に入った。テイチクではデザイナーも兼務する変わり種で、CDジャケットやポスター、チラシの制作も手がける。
 テイチク移籍2枚目のシングルとなる今作はデビュー25周年記念曲でもある。

小野寺陽介 3.jpg小野寺陽介.jpg
写真・小野寺陽介

 「1度会うと忘れられない癒し系」
 そんな評価が聞かれる小野寺だが、今作も癒し系の歌そのものといった声も。
 松尾芭蕉も訪れた山形市の立石寺が歌の舞台。過ぎ去った恋に想いをはせる爽やかな恋歌である。
 イベントなどで人気なのが、小野寺の似顔絵をアレンジした「よすけグッズ」だという。小野寺陽介フレークシールは7枚1セットで800円。近く「僕にさっぱり似ていない可愛いアクリルキーホルダーも発売します」とPRも忘れなかった。
 
■3週・4週は〈好きやねん平岡チカ〉

 平岡チカと言えば彼女が、以前の芸名浪花こゆきとして歌った「好きやねん大阪」が代表曲として知られている。その後、現在の平岡チカに改名したが、放送では第3週目と第4週目に出演する。
 「好きやねんー」は「今でも大阪の盆踊りでは歌われている」(平岡)というから、軽快なメロディは多くの人を引きつける人気曲である。

平岡チカ 1.jpg平岡チカ 2.jpg
写真・平岡チカ

 23年4月リリースの新曲「希望岬」は、彼女がまだデビュー間もない10代の学生時代に、レコード盤で出した楽曲(当時の芸名は平岡千佳)。
 北海道を舞台に大事な人を忘れるために旅する女性の心情を歌っている。
 「かつて歌った頃は恋愛経験もなく、まだ子どもの声で唱歌のように歌っていました」と平岡。
 大人になった今は「歌の内容もしっくりと来ています」と話す。

 
【童謡コーナー】

 コロナ下では中断していたが、このほど復活させた話題のコーナーである。誰もが知っている、そんな歌を選んでレギュラー出演者(歌手)がゲスト歌手を囲んで合唱するのである。

小野寺腸介withレギュラーが歌う「春が来た」.jpg
写真・「春が来た」を歌う小野寺腸介withレギュラー
「おぼろ月夜」を歌う平岡チカwithレギュラー.jpg
写真・「おぼろ月夜」を歌う平岡チカwithレギュラー

 3月放送分では小野寺腸介withレギュラーが「春が来た」を、平岡チカwithレギュラーによって「おぼろ月夜」が歌われる。

 どちらの歌も季節は「春」である。暦の上では先頃、立春を迎えたばかり。これから日1日と暖かな春がやって来る。


【レギュラー出演者と歌唱曲】
MARI.jpg
MARI 「男と女の第2章」「ダンスDEムーチョ」
TAIKI.jpg
TAIKI「薔薇のほほえみ」
岩井都美子.jpg
岩井都美子「大阪恋時雨」「いい日旅立ち」(カバー)
岡田由美.jpg
岡田由美「夫婦椿」
岡田由美・島幸作.jpg
島幸作・岡田由美「夫婦の旅路」
島幸作.jpg
島幸作「青春のアルバム」
平井一郎.jpg
平井一郎 「真知子」
林田夏美.jpg
林田夏美「丹後半島」
Saori.jpg
Saori「二人でお酒を」(カバー)
長生忠之・藤川真千子.jpg
長生忠之・藤川真千子「有楽町で逢いましょう」「一本刀土俵入り」(カバー)
秀彦&聖子.jpg
秀彦・聖子「東京シルエット」
聖子.jpg
聖子「新宿ドール」
青海涼.jpg
青海涼「夢恋街」
RED CARD&あたりめ.jpg
RED CARD&あたりめ「US」
MARI & JACKSモンスターズ.jpg
MARI & JACKSモンスターズ「いつか王子様が~ハイホー」

【司会】
小池史子.jpg
小池史子
ファンキー・コバ.jpg
ファンキー・コバ
岩井都美子 2.jpg
岩井都美子

※写真・記事の無断使用はお断りします。


演歌ジャックスの放送日

奈良テレビ放送 毎週水曜日 午後2時放送
J:COM 11Ch 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:大阪、兵庫、京都、和歌山)
天草ケーブルネットワーク 毎週月曜日午後4時放送、毎週火曜日~金曜日 午後4時再放送
兵庫養父市CATV 毎日午後6時放送、毎日午後5時30分再放送
J:COM仙台 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:仙台市泉区、宮城野区、若林区、富谷市、黒川郡、大川市)

[メディアジャックス]
http://www.mediajacks.jp/

※写真・記事の無断使用はお断りします。








nice!(2) 
共通テーマ:音楽

竹村こずえ・白鳥まゆがゲスト、演歌ジャックスの2月放送 [テレビ]

◆ 奈良テレビ放送、J:COM関西・仙台などで放送中の演歌・歌謡曲番組「演歌ジャックス」の2024年2月放送のゲストは第1・2週が竹村こずえ(日本クラウン)で、第3・4週は白鳥まゆ(同)。竹村は「女の燗月夜」を、白鳥は「いつか来る朝に」を歌う。


竹村こずえ 2.jpg白鳥まゆ 1.jpg
写真・竹村こずえ(左)と白鳥まゆ


 竹村こずえは2月の第1週目と第2週目に出演して、2年3ヶ月ぶりに唸り節を聴かせてくれる。ロングヘアーをショートカットにして、さらに金髪に変えた。衣装の着物も金色で存在感を強調する。久々の新曲は、切なくて苦しい女がひとりで呑む別れ酒を歌った「女の燗月夜」(作詞・内藤綾子、作曲・西つよし)。

竹村こずえ 1.jpg竹村こずえ 3.jpg
写真・竹村こずえ

 竹村は「西先生から頂いたメロディーラインを私なりに崩して、今回は唸りを入れて強い女を表現してみました」と、自分なりの工夫を凝らした歌唱を試みる。
 歌のレッスンは専ら自宅のキッチンで、料理を作りながらだという。
 新曲キャンペーンではファンとの再会を喜びあったばかりだが、さらに新たな喜びが。それはペットの犬のモモちゃんが出産したこと。先日のフェイスブックでは誕生5日目の授乳中の写真を公開した。


■3週4週のゲストは白鳥まゆ

 白鳥まゆは2月第3週、4週に出演して「いつか来る朝に」(2022年7月発売)を披露する。「うたかたの〜love me tonight〜」(日本クラウン、17年)以来の新曲である。
 白鳥自身が作詞・作曲を手がけている。「大切な人を亡くして悲しんでいると、そ目が覚めて夢だったと分かって、ホッとして思わずありがとう、と言ってしまいます。そんな気持ちを曲にしました」

白鳥まゆ 3.jpg白鳥まゆ 2.jpg
写真・白鳥まゆ

 編曲の猪股義周には「影の位置が変わっていく朝の情景を音楽で上手く表現してもらいました」と白鳥。
 カップリングに2曲を収録し、これも白鳥の作詞・作曲で、編曲は猪股義周である。
 「チュラサン娘」でメロディレコーズからデビューして10年になる。音楽療法やカウンセリングを学び、中学校の「心の教室」の相談員も務めている。


【昭和歌謡のコーナー】
「東京の人」(1956年・昭和31年)

 ♪ 並木の雨のトレモロを 〜 で始まる歌詞は佐伯孝夫が書いた。作曲は吉田正で、三浦洸一が歌った。番組ではフランク永井バージョンの歌を長生忠之が挑戦する。

長生忠之.jpg
写真・長生忠之

 孤独の中に生きる人々を描いた川端康成の同名小説「東京の人」(1955年)をモチーフに書かれた楽曲だという。
 同じ年には月丘夢路、左幸子、滝沢修らの配役で日活から映画化されている。

「東京の人」



【レギュラー出演者と歌唱曲】
MARI.jpg
MARI 「男と女の第2章」「ダンスDEムーチョ」
TAKI.jpg
TAIKI「薔薇のほほえみ」
岩井都美子.jpg
岩井都美子「雪が降る」「ケ・セラ・セラ」(カバー)
岡田由美.jpg
岡田由美「演歌旅がらす」
岡田由美・島幸作.jpg
島幸作・岡田由美「夫婦の旅路」
島幸作.jpg
島幸作(コーラス・伊勢智代)「青春のアルバム」
平井一郎.jpg
平井一郎 「真知子」
長生忠之・藤川真千子.jpg
長生忠之・藤川真千子「東京の人」「りんごむらから」(カバー)
はりま美香 2.jpg
はりま美香「さくら咲く丘」「大阪あかり」
若松秀彦・聖子.jpg
秀彦・聖子「東京シルエット」
聖子.jpg
聖子「新宿ドール」
青海涼.jpg
青海涼「夢恋街」
竹中香世.jpg
竹中香世「悪あがき」
MARI・JACKSモンスターズ.jpg
MARI & JACKSモンスターズ「朝まで踊ろう」

【司会】
小池史子.jpg
小池史子
ファンキー・コバ.jpg
ファンキー・コバ
岩井都美子 2.jpg
岩井都美子

※写真・記事の無断使用はお断りします。


演歌ジャックスの放送日

奈良テレビ放送 毎週水曜日 午後2時放送
J:COM 11Ch 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:大阪、兵庫、京都、和歌山)
天草ケーブルネットワーク 毎週月曜日午後4時放送、毎週火曜日~金曜日 午後4時再放送
兵庫養父市CATV 毎日午後6時放送、毎日午後5時30分再放送
J:COM仙台 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:仙台市泉区、宮城野区、若林区、富谷市、黒川郡、大川市)

[メディアジャックス]
http://www.mediajacks.jp/

※写真・記事の無断使用はお断りします。









nice!(2) 
共通テーマ:音楽

演歌ジャックス、1月放送ゲストは木下結子と五条哲也 [テレビ]

◆ 奈良テレビ放送、J:COM関西・仙台などで放送中の演歌・歌謡曲番組「演歌ジャックス」の2024年1月放送のゲストは第1・2週が木下結子(ホリデージャパン)で、第3・4週は五条哲也(日本クラウン)。木下は「百滝桜」「放されて」を、五条は今月発売の「好きさ神戸」を歌う。レギュラー出演者たちは2024年末への想いなどを語っている。

木下結子 1.JPG五条哲也 3.JPG
写真・木下結子(左)と五条哲也


 木下結子は第1週目と第2週目に出演する。「ノラ」などで知られる木下は今年9月でデビュー40年を迎える。その歌人生を重ねきたが、「今まで年代それぞれに合った表現で歌ってきました。『百滝桜』はそれを集大成したような楽曲」だといい、今の歳だからこそ歌える作品なのかもしれない。

木下結子 3.JPG木下結子 2.JPG
写真・木下結子

 実際に大阪府内にある百滝桜。樹齢は160年にもなろうかという老木である。老いた寂しさはあるが、青々と茂る若葉は「元気に生きている事を感じさせてくれる」といい、自らのこれからの人生への強い励みにする。
 今年9月にはデビュー40周年を記念して、感謝の想いを伝えるイベントの開催を計画する。

■五条哲也は3週4週のゲスト

 五条哲也は1月第3週、4週に出演して2024年1月10日リリースの「好きさ神戸」を歌う。前作は大阪を舞台にした「大阪グッバイ」であった。新曲は港神戸を舞台にしている。「前作に次いで地元関西を舞台にしえおり、新境地を開拓する作品だと思っています。僕のボクのイメージも変えていきたいです」と 意気込みも話していた。

五条哲也 2.JPG五条哲也 1.JPG
写真・五条哲也

 てっちゃん、てっちゃんボクてっちゃん〜 の替え歌で知られる五条。新曲のジャケット写真では「初めて前髪を上げた」といい、今までのてっちゃんとは違った、渋い大人を演じてみせる。
 「映画かドラマを連想させるカッコ良さを感じ取ってもらえるとうれしい」と、シリアスな五条哲也をアピールしていた。


一月一日.JPG
写真・1週目2週目の出演者たちで「一月一日」を歌って正月の雰囲気を盛り上げている


【レギュラー出演者と歌唱曲】と【来年、どんな年にしたい?】
MARI.JPG
MARI 「男と女の第2章」「ダンスDEムーチョ」
女優に挑戦してみたい。
TAIKI.JPG
TAIKI「薔薇のほほえみ」
岩井都美子.JPG
岩井都美子「人形の家」「ボヘミアン」(カバー)
経営するKIキッズクラブ・インターナショナル保育園が25周年の節目の年であり、それに相応しい年に。

岡田由美「夫婦椿」
45周年を迎えるので、9月29日にはリーガロイヤルホテルで記念コンサートを開く。新曲も発売する。
岡田由美.JPG
島幸作・岡田由美「夫婦の旅路」
島幸作.JPG
島幸作「青春のアルバム」
平井一郎.JPG
平井一郎 「真知子」
収録会場へは最寄りのJR駅から15〜20分をかけて歩いているが、収録を健康維持に。
長生忠之・藤川真千子.JPG
長生忠之・藤川真千子「おしどり」「天城越え」「あの娘が泣いている波止場」「夜明けのブルース」(カバー)
7月の明治座、10月の新歌舞伎座の公演を控えている(藤川)。
林田夏美.JPG
林田夏美「丹後半島」
Saori.JPG
Saori「顔」(カバー)
はりま美香.JPG
はりま美香「さくら咲く丘」「大阪あかり」
運転免許を取ったので活動の幅が広がる。正月はいつも猫と過ごしている。
秀彦&聖子.JPG
秀彦・聖子「東京シルエット」「あなたに夢を」
4月14日には大阪・道頓堀ホテルでデビュー26周年記念のディナーショーを開く(若松)。また2人のデュエット曲をリリースする。
月川るり.JPG
月川るり「浪花情炎」
年末に中学時代以来というショートヘアーにして心機一転。今まで以上に多くの人に出会えるようにする。
渡辺紅葉 2.JPG
渡辺紅葉「石巻慕情」「ふたり船」
デビュー3周年になる。演歌ジャックスのメンバーを仙台にまねきたい。
MARI&JACKSモンスターズ.JPG
MARI & JACKSモンスターズ「コーヒールンバ」
Chata 2.JPG
Chata「ボサノバde恋して」「ジュテーム灼熱の愛」
デビュー6年目に入るので、より一層頑張るという。

【司会】
小池史子.JPG
小池史子
ファンキー・コバ.JPG
ファンキー・コバ
岩井都美子2.JPG
岩井都美子

※写真・記事の無断使用はお断りします。


演歌ジャックスの放送日

奈良テレビ放送 毎週水曜日 午後2時放送
J:COM 11Ch 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:大阪、兵庫、京都、和歌山)
天草ケーブルネットワーク 毎週月曜日午後4時放送、毎週火曜日~金曜日 午後4時再放送
兵庫養父市CATV 毎日午後6時放送、毎日午後5時30分再放送
J:COM仙台 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:仙台市泉区、宮城野区、若林区、富谷市、黒川郡、大川市)

[メディアジャックス]
http://www.mediajacks.jp/

※写真・記事の無断使用はお断りします。








nice!(2) 
共通テーマ:音楽

入山アキ子、NHK BS「新・BS日本のうた」5度目の出演へ [テレビ]

◆デビュー15周年を迎えている歌手入山アキ子(テイチクエンタテインメント)=写真=が、NHK BSの音楽番組「新・BS日本のうた」に5度目の出演が決まった。発売後1年を超えて歌い続ける最新曲「一泊二日」への人気が、全国で高まっているのが原動力になっているようである。

IMG_0757.jpeg
写真・「新・BS日本のうた」への出演が決まった入山アキ子


 放送日は未定で、公開収録が2024年2月22日午後6時から、山口市小郡令和のKDDI 維新ホールで行われる。

 ほかに市川由紀乃、男石宣隆、こおり健太、坂本冬美、島津悦子、細川たかし、三山ひろし、杜このみ、山崎ていじの9人が出演する。

 入場は無料だが事前の申し込みが必要。観覧の応募締切は24年1月25日。申し込みは → https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0363781/index.html で。

 入山は「念願のふるさと山口県で出演させていただけることになりました。感謝です。今から歌に専念し、良い歌をお届けできますよう精進します」と話している。


[入山アキ子 オフィシャルサイト]
https://xn--cckwa042wikihmb.jp/








nice!(2) 

演歌ジャックス、12月のゲストはファン・カヒとみやま健二 [テレビ]

◆ 奈良テレビ放送、J:COM関西・仙台などで放送中の演歌・歌謡曲番組「演歌ジャックス」の2023年12月放送のゲストは第1・2週がみやま健二(テイチクエンタテインメント)で、第3・4週はファン・カヒ(日本クラウン)。みやまは「灘のおとこ節」を、ファンは「哀しみのエゴイスト」を歌う。


みやま健二 2.JPGファン・カヒ 2.JPG
写真・みやま健二(左)とファン・カヒ


 みやま健二は1週目の放送で最新曲「灘のおとこ節」を歌う。兵庫県姫路市内の神社で毎年10月に行われる秋季例大祭である灘のけんか祭りを歌っている。
 神輿をぶつける神事と、旧7ヶ村の絢爛豪華な屋台が激しく練り競う勇壮な屋台練りを勇ましく歌う。

みやま健二 1.JPGみやま健二 3.JPG
写真・みやま健二

 2週目では、愛媛県新居浜市の秋祭り新居浜太鼓祭りを題材にした前作「太鼓男祭り」を歌う。
 歌にもある〈かきくらべ〉では、多くの太鼓台が広場に集まって、男衆が太鼓台を持ち上げてその技を競い合う。みやまは新居浜を全国へアピールする新居浜アンバサダーに任命されており、番組では祭りの魅力を伝える。

■3週4週のゲストはファン・カヒ

 ファン・カヒは12月第3週・4週の放送に出演。2023年7月に新曲「哀しみのエゴイスト」を歌う。
 前作までと違って「大人の雰囲気を一段と高めている」と評価される通りに、今までの可愛らしさから一歩、前に進めた姿を見せる。振り付けでも大人のムードを高めている。

ファン・カヒ 1.JPGファン・カヒ 3.JPG
写真・ファン・カヒ

 日本での歌手生活は10年になるファン・カヒ。大人の女の恋心の表現では「歌詞の意味を作詞の内藤綾子先生に教えてもらって、歌の感情作りに役立てました」と笑う。
 中でも♪言葉足らずの男の恋ほど 哀しい生き物はない 〜 は、新曲のサビでもあり、カラオケ好きの人たちからも人気のところだという。


【レギュラー出演者と歌唱曲】
MARI.JPG
MARI 「男と女の第2章」「ダンスDEムーチョ」「荒野の果てに〜もろびとこぞりて」
TAIKI.JPG
TAIKI「薔薇のほほえみ」
岩井都美子.JPG
岩井都美子「真夜中のシャワー」「SWEET MEMORIES」(カバー)
岡田由美.JPG
岡田由美「演歌旅がらす」
島幸作・岡田由美.JPG
島幸作・岡田由美「夫婦の旅路」
島幸作.JPG
島幸作「青春のアルバム」
平井一郎.JPG
平井一郎 「真知子」
長生忠之・藤川真千子.JPG
長生忠之・藤川真千子「おんな船頭唄」「かえりの港」(カバー)
林田夏美.JPG
林田夏美「丹後半島」
Saori.JPG
Saori「もう一度」
はりま美香.JPG
はりま美香「さくら咲く丘」「大阪あかり」
聖子.JPG
聖子「新宿ドール」
秀彦&聖子.JPG
秀彦・聖子「東京シルエット」
北野雄.JPG
北野雄「片想い」
MARI&JACKSモンスターズ.JPG
MARI & JACKSモンスターズ「赤鼻のトナカイ」「サンタが街にやってくる」
楠本佳生.JPG
楠本佳生「恋は終わったの」(カバー)

【司会】
小池史子.JPG
小池史子
ファンキー・コバ.JPG
ファンキー・コバ
岩井都美子 2.JPG
岩井都美子

※写真・記事の無断使用はお断りします。


演歌ジャックスの放送日

奈良テレビ放送 毎週水曜日 午後2時放送
J:COM 11Ch 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:大阪、兵庫、京都、和歌山)
天草ケーブルネットワーク 毎週月曜日午後4時放送、毎週火曜日~金曜日 午後4時再放送
兵庫養父市CATV 毎日午後6時放送、毎日午後5時30分再放送
J:COM仙台 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:仙台市泉区、宮城野区、若林区、富谷市、黒川郡、大川市)

[メディアジャックス]
http://www.mediajacks.jp/

※写真・記事の無断使用はお断りします。








nice!(2) 
共通テーマ:音楽

演歌ジャックス、11月放送は寺本圭佑とユリアがゲスト [テレビ]

◆ 奈良テレビ放送、J:COM関西・仙台などで放送中の演歌・歌謡曲番組「演歌ジャックス」の2023年11月放送のゲストは第1・2週が寺本圭佑(ユニバーサルミュージック)で、第3・4週はユリア(徳間ジャパンコミュニケーションズ)。寺本は「折鶴夜曲~おりづるやきょく~」を歌い、ユリアは「宝物」を聴かせる。


寺本圭佑 2.JPGユリア 2.JPG
写真・11月のゲスト寺本圭佑(左)とユリア


 寺本圭佑は、もしも私が死んだら生まれ変わった私を必ず見つけてねー。余命宣告された妻を持つ男性の心のうちを歌った実話に基づく作品「折鶴夜曲~おりづるやきょく~」を歌う。
 この言葉は妻の死後にベッドから見つかった日記に書かれていたという。

寺本圭佑 1.JPG寺本圭佑 3.JPG
写真・寺本圭佑

 実話だけあって説得力も強く、「究極の泣ける歌」として評判を高めている。YouTubeなどを見てライブに足を運んで来る人たちも多い。そのライブも年間1300を超えるステージを踏むほどで、全国10万キロキャンペーンも達成した。
 こうした好調に支えられて、新曲の発売はしばらくは伸ばして「まだあと1年は『折鶴ーー』を歌い続けたい」と話していた。


■3週4週のゲストはユリア

 ユリアは22年10月にリリースしたファーストアルバム「宝物」(6曲収録)の収録曲の中から表題曲の「宝物」を歌う。
 大阪市大正区出身で、大阪人らしいノリのいい明るい性格で、04年に演歌でCDデビュー。
 去年アルバムをリリースしてから、それまで積極的な音楽活動に意欲的に取り組み始めている。

ユリア 1.JPGユリア 4.JPG
写真・ユリア

 番組で歌う「宝物」は10年前に亡くなった、歌への道を歩むきっかけを作った祖母への思い出をもとに自身が詞を書いた。作曲は同じ大阪出身のシンガーソングライター水瀬あやこ。
 アルバムには水瀬の「大阪ノスタルジー」もカバーしているほか、地元の大阪・大正をテーマに作詞した「コイツツジ」も収録している。


[今月のみどころ]
◆ 加藤みどりとみすず児童合唱団が歌った「ゲゲゲの鬼太郎 カランコロンの歌」(作詞・水木しげる、作曲・いずみたく)をMARIがJACKSモンスターズのバックパフォーマンスで聴かせる。

ゲゲゲの鬼太郎 MARI.JPG
ゲゲゲの鬼太郎 スランコロンの歌.JPG
写真・MARIとJACKSモンスターズによるパフォーマンスコーナー

 「カランコロンの歌」は、アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」のエンディングテーマ音楽であった。

 いつもながら不揃いながら真剣なパフォーマンスが笑いを誘う。その前でMARIはその都度、歌の主人公になり切って歌っている。


【レギュラー出演者と歌唱曲】
MARI.JPG
MARI 「男と女の第2章」「ダンスDEムーチョ」
TAIKI.JPG
TAIKI「薔薇のほほえみ」
岩井都美子 2.JPG
岩井都美子「長崎の夜はむらさき」「ノラ」(カバー)
岡田由美.JPG
岡田由美「夫婦椿」
島幸作・岡田由美.JPG
島幸作・岡田由美「夫婦の旅路」
島幸作.JPG
島幸作「青春のアルバム」
平井一郎.JPG
平井一郎 「真知子」
長生忠之.JPG
長生忠之「お富さん」「ふるさとの灯台」(カバー)
林田夏美.JPG
林田夏美「丹後・但馬〜未練旅」
Saori.JPG
Saori「もう一度」
はりま美香.JPG
はりま美香「さくら咲く丘」「大阪あかり」
若松秀彦.JPG
若松秀彦「青い夜霧に濡れながら」
秀彦&聖子.JPG
秀彦・聖子「東京シルエット」
北野雄.JPG
北野雄「片想い」
楠本佳生.JPG
楠本佳生「あなたの灯」(カバー)

【司会】
小池史子.2.JPG
小池史子
ファンキー・コバ.JPG
ファンキー・コバ
岩井都美子 4.JPG
岩井都美子

※写真・記事の無断使用はお断りします。


演歌ジャックスの放送日

奈良テレビ放送 毎週水曜日 午後2時放送
J:COM 11Ch 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:大阪、兵庫、京都、和歌山)
天草ケーブルネットワーク 毎週月曜日午後4時放送、毎週火曜日~金曜日 午後4時再放送
兵庫養父市CATV 毎日午後6時放送、毎日午後5時30分再放送
J:COM仙台 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:仙台市泉区、宮城野区、若林区、富谷市、黒川郡、大川市)

[メディアジャックス]
http://www.mediajacks.jp/

※写真・記事の無断使用はお断りします。







nice!(2) 
共通テーマ:音楽

演歌ジャックス、10月放送は北川大介と長保有紀がゲスト [テレビ]

◆ 奈良テレビ放送、J:COM関西・仙台などで放送中の演歌・歌謡曲番組「演歌ジャックス」の10月放送のゲストは第1・2週が北川大介(日本クラウン)で、第3・4週は長保有紀(同)。北川は「家族」を歌い、長保は「南紀白浜はぐれ旅」を聴かせる。

北川大介 1.jpg長保有紀 1.jpg
写真・北川大介(左)と長保有紀


 北川大介は2023年1月に「家族」(作詞・高畠じゅん子、作曲・叶弦大、編曲,伊戸のりお)をリリース。好調な売れ行きを受けてカップリング曲を変えて「同 感謝盤」を9月に発売している。
 エクボと八重歯とリーゼントと笑顔が素敵な北川。デビュー25年目を迎えている。その25周年を記念した楽曲が「家族」である。
 北川と言えばムード歌謡曲のイメージが強いが、新曲は家族をテーマに人々のふれあいや優しさを歌った作品である。「今、世の中に欠けているものを詰め込んでいます」と北川は話していた。

北川大介 3.jpg北川大介 2.jpg
写真・北川大介

 北川がまだ幼かった頃、いつも家族の要でもあったのは母親であった。「家族」のミュージックビデオでは、その母親と一緒に出演している。撮影した場所は北川が卒業した中学校である。
 「家族」の歌詞に 家族がそろえば (中略)それだけで それだけで いいもんだ 〜 とある。北川は「この歌詞がジーンと伝わってきます。大切に歌っていきたいです」と話していた。

■10月3週4週のゲストは長保有紀

 長保有紀は8月にリリースしたばかりの新曲「南紀白浜はぐれ旅」(作詞・かず翼、作曲・宮下健治、編曲・猪俣義周)のカップリング曲「大阪えとらんぜ」(作詞・かず翼、作曲・BORO、編曲・猪俣義周)を10月第3週放送分で歌う。
 これを作曲したBOROは、大ヒット曲「大阪で生まれた女」(1979年)で知られるシンガーソングライターで作詞・作曲家、音楽プロデューサー。
 タッグを組んだ長保・BOROの関西人2人による歌は、聴く人に「大阪人が歌う大阪の歌ならではの味」(長保)だという。表題曲とは違う、もうひとつの長保を見ることができる。

長保有紀 3.jpg長保有紀 2.jpg
写真・長保有紀

 表題曲の「南紀白浜はぐれ旅」は第4週の放送で歌う。景色が浮かんできそうな旅情演歌で、CDジャケット写真の衣装も南紀の海を連想させるブルーにしている。
 長保は「歌入れで半音を上げて、と自身でハードルを上げてしまったために、(番組収録で)歌ってると引き付けを起こしてしまいそうでして」と笑っていた。
 地元にも近い和歌山が舞台だけに、「猪突猛進で頑張って歌っていきます」とCDのセールスにも意欲を燃やしていた。また猪突猛進にあやかって、猪が守り神という神社でヒット祈願もしたという。

◆毎回、昭和歌謡に合わせて様々なパーフォマンスを見せてくれている長生忠之と女優の藤川真千子
 長生が歌う石原裕次郎など昭和歌謡の代表曲に合わせて、藤川は踊りを交えてミニドラマ風な映像を見せてくれている。

長生忠之 1.jpg
長生忠之 3.jpg
写真・長生忠之(左)と藤川真千子

 10月は「時間よ止まれ」(矢沢永吉)「落葉しぐれ」(三浦洸一)「酒と泪と男と女」(河島英五)「雨降る街角」(春日八郎)「神田川」(かぐや姫)の5曲を歌う。



【レギュラー出演者と歌唱曲】
MARI 10.jpg
MARI 「男と女の第2章」「ダンスDEムーチョ」
TAIKI 10.jpg
TAIKI「薔薇のほほえみ」
岩井都美子.2.jpg
岩井都美子「みずいろの手紙」「酔いどれ女の流れ唄」(カバー)
岡田由美 10.jpg
岡田由美「演歌旅がらす」
島幸作・岡田由美 10.jpg
島幸作・岡田由美「夫婦の旅路」
平井一郎 10.jpg
平井一郎 「真知子」
長生忠之 2.jpg
長生忠之・藤川真千子「雨降る街角」など(カバー)
ゲゲゲの鬼太郎.jpg
MARI&JACKSモンスターズ「ゲゲゲの鬼太郎」(カバー)
林田夏美 10.jpg
林田夏美「丹後半島」
Saori 10.jpg
Saori「もう一度」
はりま美香 10.jpg
はりま美香「さくら咲く丘」「大阪あかり」
聖子.jpg
聖子「新宿ドール」
秀彦&聖子.jpg
秀彦・聖子「東京シルエット」
竹中香世.jpg
竹中香世「悪あがき」
北野雄.jpg
北野雄「片想い」

【司会】
小池史子 10.jpg
小池史子
ファンキー・コバ 10.jpg
ファンキー・コバ
岩井都美子.jpg
岩井都美子

※写真・記事の無断使用はお断りします。


演歌ジャックスの放送日

奈良テレビ放送 毎週水曜日 午後2時放送
J:COM 11Ch 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:大阪、兵庫、京都、和歌山)
天草ケーブルネットワーク 毎週月曜日午後4時放送、毎週火曜日~金曜日 午後4時再放送
兵庫養父市CATV 毎日午後6時放送、毎日午後5時30分再放送
J:COM仙台 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:仙台市泉区、宮城野区、若林区、富谷市、黒川郡、大川市)

[メディアジャックス]
http://www.mediajacks.jp/

※写真・記事の無断使用はお断りします。








nice!(2) 
共通テーマ:音楽

演歌ジャックス2023年9月放送は浅田あつこと中山琉美がゲスト [テレビ]

◆ 奈良テレビ放送、J:COM関西・仙台などで放送中の「演歌ジャックス」の9月放送の番組収録が2023年8月2日、大阪市内で行われた。ゲストは第1・2週が中山琉美(テイチクエンタテインメント)で、第3・4週は浅田あつこ(徳間ジャパンコミュニケーションズ)。中山は「月下美人」を聴かせる。浅田は「海峡雪しぐれ」を歌う。


中山琉美.jpg浅田あつこ 9月.jpg
写真・中山琉美(左)と浅田あつこ


■中山琉美は、9月1週目2週目のゲスト。葉月忍の名前で徳間ジャパンコミュニケーションズから歌手デビューしたが、このほど中山琉美に改名してテイチクに移籍。その第1弾「月下美人」を6月21日にリリースした。
 「大好評なんです」と中山。関東?関西など各地でキャンペーンを続けており、行く先々で好評を博しているという。取り分け大阪ではカップリング曲の「大阪ララバイ」が人気だとか。

中山琉美 2.jpg中山琉美 3.jpg
写真・中山琉美

 大阪出身である。それだけに新曲の制作にあたっては、「大阪の歌を歌わせて下さい」と言って作ってもらったのが、「大阪ララバイ」だという。
 メイン曲がミステリアスな道ならぬ恋をする女性の情感を歌っているのに対して、こちらは失くした恋を酒で流してしまう女性が主人公。ララバイほ本来子守唄だが、サラバイ(さよならバイバイ)とかける歌詞もユニーク。
 
■9月3週4週のゲストは浅田あつこ

第2週、第3週のゲストはデビュー30周年を迎えている浅田あつこ(徳間ジャパンコミュニケーションズ)で、「海峡雪しぐれ」を歌う。
 浅田は「海峡雪しぐれ」の発売間もない去年12月にもこの番組に出演している。楽曲は「カラオケ発表会でたくさん歌われているなど、ジワジワと来ています。歌いやすいのがいいようです」と浅田が言うように、デビュー30周年に相応しい作品である。

浅田あつこ 9月2.jpg浅田あつこ 9月3.jpg
写真・浅田あつこ

 30周年について彼女は「最高のみちのりを歩んでこられたと思います」と話している。自身ののYouTubeチャンネルでは「網戸の補修」に挑戦するコンテンツもあるなど、飾らない浅田あつこを見せている。
 「海峡雪しぐれ」の人気は歌いやすいほかに、「歌の世界に入りやすく、楽しめる」のが、もうひとつの要因として挙げられるようである。「女性も男性も歌ってくれており、それぞれが魅力的な『海峡雪しぐれ』になっています」と浅田。


◆タレントで歌手のファンキー・コバは番組収録の現場で、YouTubeチャンネルに投稿する動画取材をしている。
 毎月のゲストを収録の合間にインタビューを試みる「楽屋トーク」がそれ。番組ではゲストトークのコーナーがあるが、それとは別の極めてラフな話が中心となっている。
 9月はメイン司会の小池史子が休みなので、それに代わってコバがメイン司会を務める。

コバチャンネル.jpg
写真・楽屋トークのインタビューの模様

◆ 番組ではナレーションや岡田由美とのデュエットを見せている島幸作は、9月の放送では直立不動で学生服姿でオリジナル曲の新曲を聴かせてくれる。

島幸作 9月.jpg
写真・島幸作

 先ごろ自費出版したオリジナル曲「青春のアルバム」(作詞・槙映二、作曲・池田八声)である。「16歳になったつもりて歌いました」という青春歌謡である。
 タイトルは"アルバム"だけど、CDに収録されているのは1曲だけ。価格は1500円。「社長? たか?い?」 とジョークを飛ばしていた。


【レギュラー出演者と歌唱曲】
MARI 9月.jpg
MARI 「男と女の第2章」「ダンスDEムーチョ」
TAIKI 9月.jpg
TAIKI「薔薇のほほえみ」
岩井都美子 9月.jpg
岩井都美子「時代」「大阪恋時雨」(カバー)
岡田由美 9月.jpg
岡田由美「夫婦椿」
島幸作・岡田由美 9月.jpg
島幸作・岡田由美「夫婦の旅路」
島幸作 9月.jpg
島幸作「青春のアルバム」
平井一郎 9月.jpg
平井一郎 「真知子」
長生忠之 9月.jpg
長生忠之・藤川真千子 9月.jpg
長生忠之・藤川真千子「お祭りマンボ」「赤いランプの終列車」(カバー)
MARI&JACKSモンスターズ 9月.jpg
MARI&JACKSモンスターズ「チムチムチェリー」(カバー)
林田夏美 9月.jpg
林田夏美「別れ雨」
Saori 9月.jpg
Saori「もう一度」
はりま美香 9月.jpg
はりま美香「さくら咲く丘」「大阪あかり」
聖子 9月.jpg
聖子「新宿ドール」
秀彦&聖子 9月.jpg
秀彦・聖子「東京シルエット」
月川るり 9月.jpg
月川るり「おんな黒潮太鼓」

【司会】
ファンキー・コバ 9月.jpg
ファンキー・コバ
岩井都美子 9月 2.jpg
岩井都美子

※写真・記事の無断使用はお断りします。


演歌ジャックスの放送日

奈良テレビ放送 毎週水曜日 午後2時放送
J:COM 11Ch 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:大阪、兵庫、京都、和歌山)
天草ケーブルネットワーク 毎週月曜日午後4時放送、毎週火曜日~金曜日 午後4時再放送
兵庫養父市CATV 毎日午後6時放送、毎日午後5時30分再放送
J:COM仙台 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:仙台市泉区、宮城野区、若林区、富谷市、黒川郡、大川市)

[メディアジャックス]
http://www.mediajacks.jp/

※写真・記事の無断使用はお断りします。








nice!(2) 
共通テーマ:音楽

演歌ジャックス2023年8月放送は一条貫太と本間由里がゲスト [テレビ]

◆ 奈良テレビ放送、J:COM関西・仙台などで放送中の「演歌ジャックス」の8月放送のゲストは一条貫太(日本クラウン)と本間由里。第1・2週の一条は「男の漁場」を歌い、第3・4週の本間は「エンドラブ」などを聴かせる。いずれも実力派の歌唱力は聴き応え十分である。


一条貫太 2.jpg本間由里 2.jpg
写真・一条貫太(左)と本間由里


 一条貫太は、8月1週目2週目のゲスト。デビュー5周年を迎えている。5月に出した新曲「男の漁場」を披露する。5周年を記念した第1弾で、海に生きる男の生きざまを歌っている。
 レコード会社の大先輩、鳥羽一郎からは「海の歌は君に受け継いでもらいたい」とまで励まされたという。収録で一条は「海の歌は一条貫太と言われるように頑張りたい」と、大いに張り切りぶりを見せていた。

一条貫太 3.jpg一条貫太 1.jpg
写真・一条貫太

 歌では男らしさを強調するが、趣味はパン作りと意外な一面もある。まだ歌手になる以前にパン屋でアルバイトをしていたのがきっかけだという。店では仕込みをしていて、パン作りの基本を身に付けた。
 ある日、自分で焼いたパンを北島三郎の楽屋に持って行った事がある。皆んなに食べてもらおうと20個用意した。ところが北島は「違うだろう」と彼をたしなめた。
 その理由は、三郎だから36(個)だろう、というオチであった。番組ではこんな笑えるエピソードも聞かせてくれる。
 

[新月]?8月3週4週のゲストは本間由里

 誰もが認める実力満点の歌手、本間由里「演歌ジャックス」に初出演。去年8月にリリースした最新曲「エンドラブ」を8月第3週の放送で歌う。
 4週目ではメイン曲を上回るほどの好評だというカップリング曲「I n Tha Rain」を歌う。「評判がいいので、これもぜひカラオケに入れたい」と本間。
 CD(千円)の問合せは番組制作会社、メディアジャックスで受け付けている。

本間由里.jpg本間由里 3.jpg
写真・本間由里

 北海道利尻島の出身で今は東京を拠点に活動をしている。毎月大阪で歌のレッスンの仕事をしているが、「皆さんに大阪のおばちゃんに間違われます」というほど、大阪に溶け込んでいる。
 大の大阪好きで、やしきたかじんの「東京」を歌うために大阪弁を勉強したというほど。
 夫は作・編曲家でギタリストの川村栄二。育児のため一時活動を休止してきたが、2002年からはライブ活動やカラオケ教室での歌唱指導など全国各地で活動している。


【レギュラー出演者と歌唱曲】
MARI 1.jpg
MARI 「男と女の第2章」「ダンスDEムーチョ」
TAIKI 1.jpg
TAIKI「薔薇のほほえみ」
岩井都美子 2023.08 1.jpg
岩井都美子「マイフェアレディ」「真夏の夜の夢」(カバー)
岡田由美 2023.08 1.jpg
岡田由美「演歌旅がらす」
島幸作 1.jpg
島幸作「青春のアルバム」
平井一郎 2023.08 1.jpg
平井一郎 「真知子」
長生忠之・藤川真千子 2023.08 1.jpg
長生忠之・藤川真千子「浪花華しぐれ」「高原の駅よさようなら」「小鉄の女房」「あの丘越えて」(カバー)
MARI&JACKSモンスターズ.jpg
MARI&JACKSモンスターズ「Kaimana Hila」(カバー)
林田夏美.jpg
林田夏美「丹後・但馬未練旅」
Saori.jpg
Saori「もう一度」(ミュージックビデオ)
若松秀彦.jpg
若松秀彦「あなたに夢を」
若松秀彦・聖子.jpg
秀彦・聖子「東京シルエット」
月川るり 1.jpg
月川るり「夢見酒」

【司会】
小池史子 2023.08. 1.jpg
小池史子
ファンキー・コバ.jpg
ファンキー・コバ
岩井都美子 2023.08 2.jpg
岩井都美子

※写真・記事の無断使用はお断りします。


演歌ジャックスの放送日

奈良テレビ放送 毎週水曜日 午後2時放送
J:COM 11Ch 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:大阪、兵庫、京都、和歌山)
天草ケーブルネットワーク 毎週月曜日午後4時放送、毎週火曜日~金曜日 午後4時再放送
兵庫養父市CATV 毎日午後6時放送、毎日午後5時30分再放送
J:COM仙台 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:仙台市泉区、宮城野区、若林区、富谷市、黒川郡、大川市)

[メディアジャックス]
http://www.mediajacks.jp/

nice!(2) 
共通テーマ:音楽

演歌ジャックス7月放送に前田吟さんサチコさん出演 竹川美子もゲスト出演 [テレビ]

◆ 奈良テレビ放送、J:COM関西・仙台などで放送中の「演歌ジャックス」の7月の放送に、映画「男はつらいよ」などで知られたベテラン俳優の前田吟が歌手として出演する。去年入籍した夫人で歌手の箱崎幸子さん(サチコ)を伴って先ごろ収録をした。サチコ&前田吟の名前で2023年3月22日にCD発売した「凪の風景」(メディアプランニング)を夫婦でデュエットする。出演は7月3週目と4週目の放送。もう1人のゲストはデビュー20年を迎えている日本クラウンの竹川美子

サチコ&前田吟 3.jpg
写真・サチコ&前田吟
竹川美子 2.jpg
写真・竹川美子


 さっちゃん、パパと呼び合う新婚の2人。映画「男はつらいよ」で、主人公車寅次郎の妹、さくらの亭主博の役を務めた前田吟と新妻のサチコである。
 サチコはムード歌謡のヒット曲「抱擁」などで知られる箱崎晋一郎の元妻で、箱崎が病死した後、夫の歌を歌い継ぎたいと歌手デビューして、「抱擁」などを歌い続けていた。

 そのサチコと前田が出会ったのは去年1月であった。前田が20年ぶりに顔を出した馴染みのスナックで出会ったのが馴れ初めである。
 初デートはJR山手線の車内だったという。渋谷ハチ公前で待合せというから、余りにも一般的だが、車内では「声が出るうちに一緒にデュエットして、CDでも作っておきたい」と口説いたというから積極的な一面も。

サチコ&前田吟 (1).jpg
写真・サチコ&前田吟

 奥ゆかしいところに惚れた、と明かす前田からの積極的なアタックを受けたサチコは「正直な性格の人だなぁ、と感じました。その事からも、あとの人生を一緒に過ごしてみようと決めまたんです」と、プロポーズを受け入れた。

 CDは事務所にも承諾してもらって、杉本眞人さんに作曲してもらいたい、という願いもトントン拍子に話が進んで実現した。詞は女優の烏丸せつこが山口カラスのペンネームで書き下ろしてくれた。

サチコ&前田吟 4.jpg
写真・サチコ&前田吟

 前田は「これからはお年寄りに元気になってもらうために、ノーギャラで全国を回っていきたい」というが、「ありのままの僕を書いてくれたような『凪の風景』の歌詞で、ドキドキします」と、自らを励ます。

 2人の目標の1つであるCDは出せたが、これからは「映画を作りたい。監督は誰かに任せるか、自分でするかは分からないけれど、ホームドラマを手がけてみたい」と、前田の夢に向かって進むことになる。

■7月1週2週のゲストは竹川美子(日本クラウン)

 「演歌ジャックス」7月放送の第1週2週のゲストは竹川美子である。デビュー20周年記念曲「汐騒 / 女のみれん」を2023年5月10日に出したばかりである。7月の放送ではメイン曲「汐騒」を歌う。長く歌っていきたいという自信作なのである。
 「汐騒」は原文彦作詞、叶弦大作曲の穏やかな瀬戸内を舞台にした作品。反面、雄大さをイメージさせるイントロは、20周年に相応しく力強い想いを感じさせる。
 竹川は心を温かくしてくれると共に旅情豊かなこの楽曲を「故郷の懐かしさと温かさを感じてもらえる作品です」と、絶対の自信を見せる。
 YouTubeで配信されているミュージックビデオの再生回数も10万回に達しています。

竹川美子.jpg竹川美子 3.jpg
写真・竹川美子

 03年に「江釣子(えづりこ)のおんな」でデビューした竹川であるが、「当時はおしゃべりも満足に出来ませんでした。一つひとつ経験を重ねて今があります」という彼女。当時を知るものは「人が変わったように明るく、MCも巧くなりました」と変身が著しい。

 その20周年を飾る「汐騒」の発売を記念してカラオケコンテストを行う。
 竹川のデビュー曲から最新曲までカップリング曲を含むシングル曲全作品の中から、得意な歌唱楽曲を日本クラウンのカラオケコンテスト係まで送ると、最優秀賞に選ばれた1人が来年3月23日に東京・渋谷の伝承ホールで開かれる竹川美子20周年記念コンサートで受賞曲を歌唱出来る。


童謡.jpg
写真・童謡コーナー


【レギュラー出演者と歌唱曲】
MARI.jpg
MARI 「男と女の第2章」「ダンスDEムーチョ」
TAIKI.jpg
TAIKI「薔薇のほほえみ」
岩井都美子.jpg
岩井都美子「北国の春」「真夏の出来事」(カバー)
岡田由美.jpg
岡田由美「夫婦椿」
島幸作・岡田由美.jpg
島幸作・岡田由美「夫婦の旅路」
平井一郎.jpg
平井一郎 「真知子」
長生忠之・藤川真千子 1.jpg
長生忠之・藤川真千子「黒い海峡」「港町・涙町・別れ町」(カバー)
MARI&JACKSモンスターズ.jpg
MARI&JACKSモンスターズ「お熱いのがお好き」(カバー)
林田夏美.jpg
林田夏美「丹後半島」
TAIKI&Saori.jpg
Taiki・Saori「二輪草」(カバー)
はりま美香.jpg
はりま美香「さくら咲く丘」「大阪あかり」
秀彦&聖子.jpg
秀彦&聖子「東京シルエット」
聖子.jpg
聖子「新宿ドール」
秋坂朱音.jpg
秋坂朱音「一夜の夢情話」
波佐本麻里.jpg
波佐本麻里「謝肉祭」

【司会】
小池史子 2.jpg
小池史子
ファンキー・コバ.jpg
ファンキー・コバ
岩井都美子.2.jpg
岩井都美子

※写真・記事の無断使用はお断りします。


演歌ジャックスの放送日

奈良テレビ放送 毎週水曜日 午後2時放送
J:COM 11Ch 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:大阪、兵庫、京都、和歌山)
天草ケーブルネットワーク 毎週月曜日午後4時放送、毎週火曜日~金曜日 午後4時再放送
兵庫養父市CATV 毎日午後6時放送、毎日午後5時30分再放送
J:COM仙台 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:仙台市泉区、宮城野区、若林区、富谷市、黒川郡、大川市)

[メディアジャックス]
http://www.mediajacks.jp/








nice!(2) 
共通テーマ:音楽

演歌ジャックス6月放送は塩乃華織と木下結子がゲスト [テレビ]

◆奈良テレビ放送、J:COM関西・仙台などで放送中の「演歌ジャックス」の6月は、塩乃華織(日本クラウン)木下結子(ホリデージャパン)がゲスト出演する。塩乃は好調な新曲「白夜行」で全国を駆け回っており、久しぶりに見せる着物姿で歌う。木下は自身の歌人生を重ねた「百滝桜」を聴かせる。自らデザインしたという衣装は少しだけ足を出したミニスカ。


塩乃華織 2.jpg木下結子.3.jpg
写真・塩乃華織(左)と木下結子


■塩乃華織は6月1週目と2週目のゲスト。2023年4月5日発売の新曲「白夜行」は迫力あるドラマチック演歌。オリコン初登場は3位、現在も上位を維持するほどの絶好調ぶりである。
 ゲストトークのコーナーで塩乃は「ディレクターのジャケット写真のイメージは、バックが黒で衣装の着物は白でした。それに合う着物を見つけた時は『これだ』と飛びつきました」と、披露したのがグレーの少し地味な着物。
 「主人公の気持ちになりきっての歌唱に努めています」

塩乃華織.jpg塩乃華織 3.jpg
写真・塩乃華織

 前回、衣装に着物を選んだのは四国・大洲を舞台にした「赤い橋」(2017年)であったが、今作はそれを上回るドラマチックで迫力ある作品なのが人気の秘訣のようである。
 このところ関東方面での仕事も急速に増えており、テレビ・ラジオ出演も例外ではない。5月14日にはフジテレビで放送された、平成令和のヒット曲を総勢100人の芸能人が熱唱した「オールスター合唱バトル」にも出演するなど、存在感を強めている。



■木下結子は6月3週目と4週目のゲスト。今年9月21日でデビュー40年目を迎えるベテラン。デビュー曲の「放されて」5年目に出した「ノラ」と言った多くの歌謡曲ファンに今なお親しまれている作品である。「ノラ」は17人もの歌手がカバーしているという名曲で、「オリジナル歌手として恥ずかしくない歌唱を」と木下。
 そうした代表曲を抱えて突然の帰阪して、CDリリースも遠のいていたが、2012年に作詞家髙畠じゅん子との出会によって、♬ 人生はやり直しがきくのよ〜の歌詞の通り、この「ウヰスキー」で見事復活を果たす。

木下結子.2.jpg木下結子.jpg
写真・木下結子

 8年間CDリリースから離れていた木下であったが、新曲「百滝桜」まで高畠の作品を歌い続けている。ウヰスキーが木下の歌人生を重ねたような物語であったように「百滝桜」もまた、老木に美しい桜の花を咲かせる姿を40年のベテランの歌手に重ねるメッセージソングでもある。
 初めて桜をモチーフに歌うのに合わせて、衣装も靴もピンク色に合わせた。そうしたこだわりもあって、今春、木下は大阪府和泉市に実在する百滝桜を何度も観察に出かけている。まるで鏡に映る自らの姿を見るかのように。



【レギュラー出演者と歌唱曲】
MARI.jpg
MARI 「男と女の第2章」「ダンスDEムーチョ」
TAIKI.jpg
TAIKI「薔薇のほほえみ」
岩井都美子.jpg
岩井都美子「メリージェーン」「人形の家」(カバー)
MARI&JACKSモンスターズ・シェルブールの雨傘.jpg
MARI&JACKSモンスターズ岩井都美子「ジェルブールの雨傘」(カバー)
岡田由美.jpg
岡田由美「演歌旅がらす」
島幸作・岡田由美.jpg
島幸作・岡田由美「夫婦の旅路」
平井一郎.jpg
平井一郎 「真知子」
林田夏美.jpg
林田夏美「丹後半島」
Saori.jpg
Saori「もう一度・・・」
はりま美香.jpg
はりま美香「さくら咲く丘」「大阪あかり」
竹中香世.jpg
竹中香世「悪あがき」

【司会】
小池史子.jpg
小池史子
ファンキー・コバ.jpg
ファンキー・コバ
岩井都美子2.jpg
岩井都美子

※写真・記事の無断使用はお断りします。


演歌ジャックスの放送日

奈良テレビ放送 毎週水曜日 午後2時放送
J:COM 11Ch 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:大阪、兵庫、京都、和歌山)
天草ケーブルネットワーク 毎週月曜日午後4時放送、毎週火曜日~金曜日 午後4時再放送
兵庫養父市CATV 毎日午後6時放送、毎日午後5時30分再放送
J:COM仙台 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:仙台市泉区、宮城野区、若林区、富谷市、黒川郡、大川市)

[メディアジャックス]
http://www.mediajacks.jp/








nice!(2) 
共通テーマ:音楽

演歌ジャックス、5月放送のゲスト歌唱はハン・ジナ「天窓〜愛という孤独〜」と入山アキ子「一泊二日」 [テレビ]

◆関西と一部九州・仙台地区で放送する「演歌ジャックス」の2023年5月放送のゲストは、ロングヒット曲「窓」を上回る勢いを見せる、「天窓〜愛という孤独〜」(今年3月発売)を歌うハン・ジナ(日本クラウン)。カラオケ好きな人たちの間でも「かなりの評判」という。もう1人のゲストは去年10月の発売の「一泊二日」が、自身初の「本物のヒット曲」になりそうだという入山アキ子(テイチクエンターテイメント)。同じ曲で2度目の出演。レギュラーコーナーではMARI&JACKSモンスターズが懐かしいテレビ番組の主題歌「ララミー牧場」を歌うほか、長生忠之が野球の読売ジャイアンツのユニホーム姿で「男の友情背番号・3」を歌う。

ハン・ジナ 2.jpg入山アキ子・演歌ジャックス5月 2.jpg
ハン・ジナ(左)と入山アキ子


■5月第1・第2週目のゲスト、ハン・ジナが演歌ジャックスに出演するのは初めて。彼女の日本でのデビューは1998年で、芸名もハン・ボクスンであった。その当時か、現在の芸名に改名した頃なのかはっきりとしないが、番組の前身となった「演歌味めぐり」(サンテレビ)時代に出演歴がある。
 今回歌う「天窓〜愛という孤独〜」は、今までの演歌・歌謡曲の定番であった〈待つ女〉を主人公にしたものではなく、「愛することや愛されることにも疲れ、臆病になった女性を歌っています」(ハン・ジナ)。それが多くの女性の共感を得ているのか、カラオケでも数多く歌われている。

ハン・ジナ 1.jpgハン・ジナ 3.jpg
写真 : ハン・ジナ

 恋はいつも終わり、信じても裏切られ、愛は常に孤独ー。そんな心境を表現するには、「そっと、一語ひと言をはっきりと、しかも語りかけるように歌う」ことを大切にしている。天窓から見える空に浮かぶ冷たく寂しい三日月は、主人公の心の内を重ねたかのようでもあるという。
 「緩やかに上がり下がりする覚えやすいメロディー」も、歌の人気につながっている。♬ だからごめんなさい〜 ♬ だから愛さないで〜 の1番と2番それぞれの歌い終わりは、切なく聴くものの心に染み入る。


■ 3週目と4週目のゲストは入山アキ子は、デビュー15周年記念曲「一泊二日」を歌う。この楽曲は今、全国で多くの人たちが歌っている。入山が行く先々でそうした声をよく耳にしているという。そうした状態を「後から追いかけている状態で、一泊二日という言葉が1人ようです」と、入山は話している。
 1度聞くと忘れられないようなインパクトがあるタイトルが印象的なのであろう。さらに歌を1度聴くと覚えてもらえるようなメロディーと歌詞が、人々の大きく刺激しているようでもある。
 そんな動きに「今まで歌ってきた作品の中でも、ずば抜けて本物のヒットの予感を感じています。もっともっと多くの方々に聴いてもらいたい」とも。

入山アキ子 2.jpg入山アキ子・演歌ジャックス5月 1.jpg
写真 : 入山アキ子

 入山がこの番組に出演するのは発売直後に次いで半年ぶり2度目。同じ作品で2度というのは異例なことであるようだ。それ自体がロングヒットへの兆しようにも感じる、という。去年10月の発売であるから、メーカーからはそろそろ次の新曲をと言った声も聞かれる。ところがこれに賭ける彼女は、この話を断り「もう少し歌って出来るだけ多くの人たちに聴いてもらいたい」と、強い意気込みを示す。
 そのために打ち出したのが、全国47都道府県で「一泊二日」を歌う旅を始めている。先頃の奈良県での〈ご挨拶キャンペーン〉で23県目を達成したところである。


長生忠之 男の友情是番号・3.jpg長生忠之 男の友情是番号・32.jpg
石原裕次郎と長嶋茂雄は大の仲良しであったという。その友情を歌にしたのが、長生忠之が〈昭和歌謡裕次郎を歌う〉のコーナーで歌う「男の友情背番号・3」。実際に背番号3のユニフォームを身につけて歌う。

 もうひとつの番組名物がレギュラーのMARIが、やはりレギュラー出演者4人で構成するJACKSモンスターズと一緒に歌って踊るコーナーである。5月2週目には海外テレビドラマ「ララミー牧場」の主題歌を聴かせる。

 
【レギュラー出演者と歌唱曲】
MARI.jpg
MARI 「男と女の第2章」「ダンスDEムーチョ」
TAIKI.jpg
TAIKI「薔薇のほほえみ」
岩井都美子.jpg
岩井都美子「帰ってこいよ」「人形の家」(カバー)
岡田由美.jpg
岡田由美「夫婦椿」
島幸作・岡田由美.jpg
島幸作・岡田由美「夫婦の旅路」
平井一郎.jpg
平井一郎 「真知子」
長生忠之・藤川真千子.jpg
長生忠之「ひとりのクラブ」「みんな誰かを愛してる」「男の友情背番号・3」(カバー)
林田夏美.jpg
林田夏美「丹後半島」
Saori.jpg
Saori「もう一度・・・」
はりま美香.jpg
はりま美香「さくら咲く丘」「大阪あかり」
秀彦&聖子.jpg
秀彦&聖子「東京シルエット」
聖子.jpg
聖子「新宿ドール」
秋坂朱音.jpg
秋坂朱音「寝台特急 女の旅路」
北川正枝.jpg
北川正枝「浪花のお吉」
ブルー.jpg
ブルー「ノスタルジックな」
渡辺繁.jpg
渡辺繁「女のわがまま」

【司会】
小池史子 2.jpg
小池史子
ファンキー・コバ.jpg
ファンキー・コバ
岩井都美子 2.jpg
岩井都美子

※写真・記事の無断使用はお断りします。


演歌ジャックスの放送日

奈良テレビ放送 毎週水曜日 午後2時放送
J:COM 11Ch 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:大阪、兵庫、京都、和歌山)
天草ケーブルネットワーク 毎週月曜日午後4時放送、毎週火曜日~金曜日 午後4時再放送
兵庫養父市CATV 毎日午後6時放送、毎日午後5時30分再放送
J:COM仙台 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:仙台市泉区、宮城野区、若林区、富谷市、黒川郡、大川市)

[メディアジャックス]
http://www.mediajacks.jp/








nice!(2) 

新歌謡曲の匠、特別版をKBS京都で5月と8月に放送 ゲストに永井裕子 [テレビ]

◆2023年5月と8月にテレビ放送される「新歌謡曲の匠特別版歌謡ショー」の公開収録が3月28日、大阪府和泉大津市の関西和泉大津ワシントンホテルで行われた。特別ゲストの永井裕子(キングレコード)は4月26日発売のニューシングル「ほろ苦酒」を披露。ロビーでは予約販売も行なっていた。

永井裕子・新歌謡曲の匠特別版.jpg
4月26日にニューシングル「ほろ苦酒」を出す永井裕子


毎週、BS12(トゥエルビ)など全国4局ネットで放送されている新歌謡曲の匠は、今年放送開始6年目を迎える。その特別版として収録された番組は5月30日と8月29日に、KBS京都テレビで午前9時から放送される。
 この日は神川しほ、小芝陽子、音葉潤、高屋美佐江など関西在住の歌手20人のほか、新歌謡曲の匠で司会を務める永井裕子がゲスト出演して新曲などを歌唱した。

新歌謡曲の匠特別版.jpg
関西の歌手たちも出演する

永井は今月発売される女心を切なく表現した王道演歌である「ほろ苦酒」を歌って、「私の新たな歌世界を知ってもらえると思います」と話していた。楽曲は作詞が麻こよみ、作曲は岡千秋。番組では今作の「櫻紅」も歌う。

新歌謡曲の匠はBS12とKBS京都テレビ、千葉テレビ、三重テレビで放送されているが、6月2日からはテレビ和歌山(和歌山市)でも放送を始める。

※写真・記事の無駄使用はお断りします。


[匠]
http://www.reform-takumi.jp/








nice!(2) 
共通テーマ:音楽

演歌ジャックス、4月から仙台地区でも放送  放送開始記念に宮城・石巻の渡辺紅葉(くれは)の新コーナーも [テレビ]

◆関西と一部九州地区で放送している「演歌ジャックス」が4月から仙台地区でも放送を始める。J:COM仙台を通じて毎週火曜日の放送で、宮城県内を中心に届けられる。4月4日からは同石巻市在住の歌手、渡辺紅葉(くれは)が担当する新コーナー「紅葉の歌の散歩道」が設けられる。また番組のゲストには、去年テイチクけらメジャーデビューしたみちごえゆう、先ごろ奈良・吉野町の観光大使に任命された葵かを里(徳間ジャパンコミュニケーションズ)が出演する。

葵かを里 222.jpgみちごえゆう 1.jpg
写真・葵かを里(左)とみちごえゆう


 J:COM仙台で放送されるのは仙台市泉区、宮城野区、若林区、富谷市、黒川郡大川市のエリアの16万8000世帯。
 また、同局と連携している宮城ケーブルテレビ視聴可能で、宮城県塩釜市全域と多賀城市、七ヶ浜町、利府町、大郷町、松島町、東松島町、仙台市太白区、同宮城野区、同若林区、名取市、石巻市の一部の1万5000世帯が対象になる。

渡辺紅葉.jpg
写真・渡辺紅葉

 渡辺紅葉がエンカジャックスに出演するのは昨年7月に次いで3回目。新たに設けられる紅葉の歌の散歩道では、自身の最新情報や自ら石巻で経営する焼き鳥店、関連会社の情報も届ける。
 渡辺は「石巻の観光協会や文化協会などと連携して石巻の観光名所やイベント情報を中心にレポートをしたいと考えてます」と話している。

 先ごろ行われた収録では「石巻慕情」を歌った。放送は4月4目と18日の予定。

[新月]?みちごえゆう、4.23に門真でコンサート

 演歌ジャックス4月第3・第4週目のゲストは、去年10月に40歳でテイチクエンタテインメントから「花は、花」でメジャーデビューをつかんだみちごえゆうである。
 歌手活動は2005年からで、関西歌謡大賞での入賞が歌手へのきっかけ。

みちごえゆう 2.jpgみちごえゆう 3.jpg
写真・みちごえゆう

 ゲストトークでみちごえは、「頑張って歌って、掴んだチャンスを大きく膨らませたいです」と意欲をみせ、4月23日に山本譲二さん、木下結子さんをゲストに招いて門真市のルミエールホールで開くコンサートをアピールした。

[新月]?葵かを里、奈良・吉野町の観光大使に

 演歌ジャックス4月1週目と2週目のゲストは新曲「吉野千本桜」を2023年3月1日に発売した葵かを里。歌の舞台である奈良・吉野町の吉野町観光大使に任命されている。
 番組収録の日、吉野町公民館で中井章大町長から観光大使への委嘱状を受け取り、近くの吉水神社でアカペラで歌奉納している。

葵かを里 11.jpg葵かを里 333.jpg
写真・葵かを里

 吉野は源義経と静御前との悲しい恋の別れの場所。その静御前は白拍子で舞の名手。それだけに「私の舞いながら歌う艶歌歌手として、踊りの集大成の意味も込めています」とも。


【レギュラー出演者と歌唱曲】
MARI.jpg
MARI 「男と女の第2章」「ダンスDEムーチョ」
TAIKI.jpg
TAIKI「薔薇のほほえみ」
岩井都美子 1.jpg
岩井都美子「新宿の女」「黄色いシャツ」(カバー)
JACKS娘.jpg
JACKS娘 「指輪のあとに」(カバー)
岡田由美.jpg
岡田由美「演歌旅がらす」
島幸作・岡田由美.jpg
島幸作・岡田由美「夫婦の旅路」
平井一郎.jpg
平井一郎 「真知子」
長生忠之・藤川真千子.jpg
長生忠之「風速四十米」「逢いたかったぜ」「夕陽の丘」(カバー)
はりま美香.jpg
はりま美香「さくら咲く丘」「大阪あかり」
秀彦&聖子.jpg
秀彦&聖子「東京シルエット」「新宿ドール」
渡辺紅葉.jpg
渡辺紅葉「石巻慕情」
月川るり.jpg
月川るり「有馬川」
秋坂朱音.jpg
秋坂朱音「灯の糸」

【司会】
小池史子.jpg
小池史子
岩井都美子 2.jpg
岩井都美子

※写真・記事の無断使用はお断りします。


演歌ジャックスの放送日

奈良テレビ放送 毎週水曜日 午後2時放送
J:COM 11Ch 毎週火曜日 午前10時放送(放送エリア:大阪、兵庫、京都、和歌山)
天草ケーブルネットワーク 毎週月曜日午後4時放送、毎週火曜日~金曜日 午後4時再放送
兵庫養父市CATV 毎日午後6時放送、毎日午後5時30分再放送


[メディアジャックス]
http://www.mediajacks.jp/








nice!(2) 
共通テーマ:音楽